2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

久坂部羊 「無痛」

【18//2015】

久坂部羊 「無痛」読みました。

ドラマ化されてますね^ ^







途中中弛みかな。

せっかくの設定が…

お医者さんなので手術というか、解剖の描写はさすがだと思いました^_^

関連記事
スポンサーサイト

Category:

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

こんにちは
お久しぶりです

無痛、ドラマでは見てるんですが、原作とは違うんでしょうかね

産科を舞台にしたコウノドリは漫画が原作ですが、疾患も患者さんの心理描写もとても事実に忠実だし、何人もの産科の先生たちも講義で言ってるくらいに、ものすごく丁寧に描かれてるなと思います
私が見た医療ドラマの中では一番、真摯に医療を描いてるんじゃないかと思います。(ドラマって結構影響力があるから、他の医療ドラマももう少し丁寧に描けばいいのになとか思ったり…)
無痛は(まあ殺人もあるし、見ただけで病気が見えるというフィクション要素もかなりあるから、ある程度は仕方ないけど)やっぱりかなり現実の医療とは違うなという印象を受けます。

でも、痛みに対する考え方とかは面白いですね。
痛み=悪じゃなくて、痛みも含めてその人の人生ってのはなるほどなと思いました(ドラマではそう言ってたんですが原作が違ってたらすみません)

痛みはない方がいいのだけど、中にはどうしても今の医療じゃ治せない痛みもある(特に慢性痛などで、痛みを「感じない」状態にはならないこともある)。
そんな時は痛みに対する捉え方を変えることも一つの方法じゃないかと思うことがある。
痛くて何もできないって死のうとしてた患者さんが、痛くてもできることがあるって笑顔で通院できるようになった姿を見ると、そう思う。
こういうことを昨日、麻酔科(ペインクリニック)の先生が言っていて、「無痛」を思い出しました。

本の話なのにドラマのことばかり言ってしまってごめんなさい。
でも、ちょうどタイムリーだったもので、思わずコメントしてしまいました。

Posted at 03:40:12 2015/12/10 by touma

Comments

Re: タイトルなし

toumaさんコメントありがとうございます。

無痛だと一見無敵なようですが、サインがわからないので長生きできないみたいですね。

やっぱり原作とはちょっと違いますね^^;


コウノドリは見てないです…


勉強がんばってね~(^^)

Posted at 22:09:46 2015/12/11 by hikokichi

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。