2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

濱嘉之 「世田谷駐在刑事・小林健」

【28//2013】

濱嘉之 「世田谷駐在刑事・小林健」読み終わりました。

世田谷の高級住宅街の駐在さんが主役です。

内容説明
ご存知ですか、高級住宅街のど真ん中に駐在所があることを。

土地柄を映した特殊な事件に鬼刑事・小林は奔走する。週刊現代連載小説!


内容(「BOOK」データベースより)
日本有数の高級住宅地にある学園前駐在所を守るのは、山手西警察署の小林健だ。

彼が全国に名を馳せる暴力団捜査のエキスパート“鬼コバ”であることは、まだあまり知られていない―持ち前の機動力と情報力で、芸能人やIT長者と暴力団の繋がりを摘発した小林が遂に挑んだのは、未解決の「一家殺人事件」だった。


鬼手_1

鬼手_2

オススメ度: かな。

元暴力団担当のスーパー駐在さんが、地域密着で次々と事件を解決していきます。

アノ大事件「世田谷一家殺害事件」がモデルの話も出てきます。それが書きたかったのかもしれません。

前に読んだノンフィクションは外国人説でしたが、濱さんは少年説ですね。


相変わらず文章は報告書みたいです。このほうが読みやすい人もいるかもしれません。

佐々木譲の駐在さんと読み比べても面白いかも。

都会と地方の違いがありますね。

関連記事
スポンサーサイト

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。