2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

道尾秀介 ラットマン

【04//2013】

あけましておめでとうございます。

忙しくてすっかりサボりがちですが今年もよろしくお願いします。


道尾秀介 ラットマン 読み終わりました。

途中まで退屈で、普通の作品か…と思ってしまいましたが、さすが道尾秀介ラスト間際はトリッキーで感嘆してしまいました。


内容(「BOOK」データベースより)

結成14年のアマチュアロックバンドが練習中のスタジオで遭遇した不可解な事件。

浮かび上がるメンバーの過去と現在、そして未来。

亡くすということ。失うということ。

胸に迫る鋭利なロマンティシズム。

注目の俊英・道尾秀介の、鮮烈なるマスターピース。




オススメ度:かな。

相変わらずの気持ち悪さはあるが、緻密さはさすがです。

人によってはちょっとこねくりすぎに感じるかも。


道尾秀介カテゴリー作ります。
関連記事
スポンサーサイト

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。