2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

真保裕一 天使の報酬

【30//2012】

真保裕一天使の報酬読み終わりました。

おなじみ外交官黒田康作シリーズです。

内容(「BOOK」データベースより)
サンフランシスコで日本人女子大生・霜村瑠衣が失踪し、日本から駆けつけた父親の立ち会いのもと、アパートの捜索が行われた。
外務省邦人保護担当領事・黒田康作も現場に立ち会ったが、当の父親は、娘の失踪理由を知っていて隠している様子が窺われる。
瑠衣の容疑は、単なる窃盗ではなく、テロ準備罪?!黒田が調べていくうちに、彼女の周囲には、日系ボリビア人や謎の日本人フリージャーナリストをはじめとする不審な人物の影がちらついていて、何人かの死亡者までいることが判明。
ついに失踪事件の背後に隠されていた真実に辿り着いたとき、その重さに、黒田は愕然とする。
国益を優先すべきか、邦人の命を守るべきか、黒田の苦悩はつきない。


アマゾンの評価低いですね~


こちらはスーパー外交官です。

作中でも警察にこないか?みたいなことを冗談めかしていわれています。

天使の報酬

おススメ度:かな。

中盤まで油断させておいて後半怒涛の追い上げです。

まさかの展開でおもしろかったです。

アマゾンのにわか評論家の皆さんは何がお気に入りなのかな?

関連記事
スポンサーサイト

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。