2014 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2014 03

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

山田悠介 「スピン」

【28//2014】

山田悠介 「スピン」読みました。


内容(「BOOK」データベースより)

ネットで知り合った、顔を知らない6人の少年たち。

「世間を驚かせようぜ」その一言で、彼らは6都市で同時刻にバスジャックを開始した。

そんなバスに運悪く乗り合わせたのは、正月早々バイトをクビになった無職の奥野修一。

コンビニで万引きをしてしまい、店員から逃げたあげくに乗り込んだバスが、ジャックされてしまったのだ。

少年たちの目的地は東京タワー。果たして6台のバスの結末と、乗り合わせた乗客の運命は―。



装丁が切り裂かれています。

東京タワーのイメージかな?




この人の小説は中身が薄い気がします。

それが読みやすいと思う人もいるかもしれませんね。


普段あまり本を読まない人にはおすすめできるかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

本間徹 「中空の殺意」

【24//2014】

本間徹 「中空の殺意」読みました。

これも初の作家さんです。あまり聞いたことがない人ですね。



まあ特に感想は無いですね…

ラストが少し面白かったかな。

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東京マラソン

【23//2014】

西新宿で仕事でしたが凄い人でした。





これでオリンピックとかだとどうなるんだろう?

関連記事

Category:

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

沼田まほかる 「ユリゴコロ」

【18//2014】

沼田まほかる 「ユリゴコロ」読みました。

初の作家さんです。

読んだ感想は、気持ち悪かったです。気持ち悪いクローズド・ノートですね。



世間の評判はいいみたいですね。

ナチュラル・ボーン・キラーは更生できないと思ってるので、このラストはビミョーでした。


他の作品も読んでみたいです。

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

堂場瞬一 「献心」

【17//2014】

堂場瞬一 「献心」読みました。

珍しくシリーズ物を3作連続です。


途中から俺の好きな人探しものに。

いかんせん事件から時間が経ちすぎているためになかなか捜査が進展しません。

このモヤモヤさがたまりません。





謎の親子を追ってうちの地元の秋田にも来ますが、田沢湖止まりでした。

この終わり方は…まあ、アリかな。

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

堂場瞬一 「闇夜」

【05//2014】

堂場瞬一 「闇夜」読みました。

今回はネタバレ上等で行ってみます。

なぜなら表紙の裏の紹介文?でネタバレしてるから


前作で火事の跡から見つかった白骨死体は結局娘の綾奈ちゃんでした。作品の中ではあっさりと描かれてます。

またアル中生活に戻っているところに、少女の捜索に力ずくで引っ張り出されます。





前作で捨てたと思ってた伏線・巡査の自殺がこんなところに出てくるとは思いませんでした。

さすがです。


子供がどうこうされる話は好きではないのですが、どっかのドラマみたいに騒ぐのはどうかと思いますけどね。


どうやら次は綾奈ちゃんの捜査に突入しそうです。


友情出演の大友鉄さんお疲れ様でした。鳴沢だったら大変なことになりそう。
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

RCサクセション ドカドカうるさいR&Rバンド

【04//2014】

忌野清志郎ウィキペディアから

音楽性

標準語(東京方言)のイントネーションにこだわった楽曲製作が特徴で、曲先の場合でも、イントネーションがおかしくなった場合はメロディを修正してでもイントネーションを正しくするという手法を取っていた。


また、促音を強調し、日本語のメリハリを強調するという発声法を1970年代半ばから続けていた。


日本語をはっきり明瞭に歌うというスタイルはのちに甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)、どんと(BO GUMBOS)、中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)、YO-KING、宮本浩次(エレファントカシマシ)などのフォロワーを生む。

この曲がわかりやすいかな。


http://www.youtube.com/watch?v=b1gU_fAcovM

わからない人はわからないだろうな…

促音ベイビー


関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

堂場瞬一 「牽制」

【03//2014】

堂場瞬一 「牽制」読みました。

高城賢吾シリーズの第8弾です。

酒をやめて、ついに行方不明の娘を探し始めます。





さすが読ませますね。

ドラフト一位の高校球児の捜索と、野球賭博、警察官の失踪とおおまかに3つのストーリーが進んで行きます。

伏線をあっさり捨ててちょっとびっくりしました。


ラストの長野刑事の描写を見ると…嫌な予感が…



関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。