2013 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 01

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

米澤穂信 「ボトルネック」

【24//2013】

米澤穂信 「ボトルネック」読みました。

パラレルワールドものです。

内容紹介
亡くなった恋人を追悼するため東尋坊を訪れていたぼくは、何かに誘われるように断崖から墜落した……はずだった。

ところが気がつくと見慣れた金沢の街にいる。

不可解な思いで自宅へ戻ったぼくを迎えたのは、見知らぬ「姉」。

もしやここでは、ぼくは「生まれなかった」人間なのか。世界のすべてと折り合えず、自分に対して臆病。

そんな「若さ」の影を描き切る、青春ミステリの金字塔。








面白かったです。なんとなく筒井康隆の全盛期を思い出しました。

ちょっとラストが分かりづらいかな…
関連記事
スポンサーサイト

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

鏑木蓮 「救命拒否」

【23//2013】

鏑木蓮 「救命拒否」読みました。

「東京ダモイ」の人だな。



fc2blog_20131222210104708.jpg

これもまた普通でした。

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

山田正紀 「ロシアンルーレット」

【20//2013】

山田正紀「ロシアンルーレット」読みました。

久しぶりに大ベテランの作品です。

中学、高校の頃は冒険小説が好きでよく読んでました。
「火神を盗め」は最高でした^_^



今回はなんというか不思議な作品でした。

映画監督の鬼才デビッドリンチを思い出しました。

初めは読みにくいし大変でしたが最後は引き込まれました。
関連記事

Category:

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

山田悠介 「パズル 」

【20//2013】

山田悠介「パズル」読みました。

普通ですね。

展開が読めたら、予想を裏切ることなく終わってしまいました(´・_・`)



普通の作品は感想が難しいです^_^;
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

誉田哲也「武士道エイティーン」

【16//2013】

誉田哲也「武士道エイティーン」読みました。

不完全燃焼かな^_^

途中のお姉さんの話しとか邪魔です。
巻末に持ってきて欲しかった。









ナインティーンありそうだな。
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

浜田文人 「捜査一課 警部補児島要」

【14//2013】

浜田文人「捜査一課 警部補児島要」読みました。

お初の作家さんかな。

つまらないので斜め読みしてたら、後半わけわからなくなってもう一度読み直す羽目になってしまいました。





結婚して姓が変わったり、地味な女性が2人いたりでこんがらがりました。

強盗事件が2件あったのかな?と思ったけど金額が合わないし…

先に「公安捜査」読んだ方が良かったみたいです。
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

誉田哲也 「武士道セブンティーン」

【13//2013】

誉田哲也 「武士道セブンティーン」読みました。

万城目学が絶賛するまでもなく面白かったです。

100円コーナーで見つけた時はガッツポーズしたくなりました。



左側の早苗が福岡に転校するところから始まります。

しかも剣道の強豪校に。

そのせいでなかなか武蔵娘に打ち明けれません。



転校先で仲良くなった娘がキーパーソンになっていき、物語を大きく揺さぶります。

その子が実は香織と因縁があってゴニョゴニョ



脇役も見事に描かれています。素晴らしい!


面白いのでさらっと殿堂入りカテゴリーに。

知らないで読んだらストロベリーナイトと同じ作者とは気付かないでしょうね。


エイティーンが楽しみデス。


関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

海堂尊 「ナニワモンスター」

【12//2013】

海堂尊 「ナニワモンスター」読みました。

読み始めはつまらなくて、海堂作品初のハズレか?と思ってしまいました。

ところが話はどんどん膨らんでいきました。

橋下徹大阪市長と「どげんかせんといかん」がモデルかな。






ちょっとAI推しが鼻につくな。

おなじみのメンバーとしては「サイレント・マッドドッグ斑鳩」「スカラムーシュ彦根」などが登場します。

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

日明恩 「ロード&ゴー」

【08//2013】

日明恩 「ロード&ゴー」読みました。

面白かったです。ハラハラしました。

救急車がジャックされるのがなんとなく映画のスピードを思い出しました。





読後感もさわやかでした。

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

霧村悠康 「細菌№731」

【05//2013】

霧村悠康 「細菌№731」読みました。

内容(「BOOK」データベースより)

ホームレスが連続して死亡した。自然死として処理された遺体から、孤高の医師・古都波は血中リンパ球の異常を見つける。

同じ頃、遠くアメリカでは数十年間変異を続ける未知の細菌が研究されていた。

隠蔽された戦争の闇、「人体実験」…。ホームレスの死はパンデミック(爆発的感染)への引き金となるのか―。

黒い欲望の恐怖を描く、驚愕の医療ミステリー。






古都波っていうキャラクター面白いなー

もっとメインにしたらいいのに…

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

打海文三 「裸者と裸者」

【04//2013】

打海文三 「裸者と裸者」読みました。

飽きた。途中で飽きた。



途中で主人公が変わってからは惰性で読みました。

「シャングリラ」もそうでしたがこの手の仮想世界は入り込めないと大変です(;^_^A

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

MCMB

【03//2013】

家の近所の八郎潟です。

並木俊成プロの「マシンガンキャスト・マシンガンバイト」です。

見たかったのですがアップされてました。



このころは良くつれましたね。

今はアオコだらけで全然ダメです。

水が汚くても大丈夫な鯉だけが元気です

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。