2013 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 11

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

山岳小説コレクション

【30//2013】

うちの本棚から山岳小説探してみました。


まずは樋口明雄の「狼は眠らない」

樋口明雄_狼は眠らない


笹本稜平の「天空への回廊」

笹本稜平_天空への回廊


谷甲州の「神々の座を越えて」

谷甲州_神々の座を越えて


夢枕獏の「神々の山嶺」

夢枕獏_神々の山嶺


これは違うか?
真保裕一の「ホワイトアウト」

真保裕一_ホワイトアウト

なにげにありますね。

ひとつ言えるのはどれも寒そうです

関連記事
スポンサーサイト

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

笹本稜平 「還るべき場所」

【29//2013】

笹本稜平 「還るべき場所」読み終わりました。

結構読み応えがありました。

山岳小説です。

還るべき場所_1

還るべき場所_2

登山というと遭難のニュースを見るたびに「人に迷惑かかけるなよ~」と思ってしまいますが、小説や映画の舞台としてはなかなか魅力的です。

ある意味密室性を感じます。

伏線も上手く効いてて面白かったです。

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

儀間比呂志

【28//2013】

モンゴル800のCD買ってみたところ中の版画が素晴らしかったです。

儀間比呂志さんの作品のようです。

儀間比呂志_1

儀間比呂志_2

儀間比呂志_3

儀間比呂志_4

いいですね~

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

iPhone5S

【27//2013】

iPhone5S届きました。

iPhone5S_1

箱小さっ!

iPhone5S_2

はじめイライラしてぶん投げようかなと思いましたが、やっと慣れてきました



関連記事

Category:

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

長沢樹 「消失グラディエーション」

【26//2013】

長沢樹 「消失グラディエーション」読みました。

これは騙された

ネタバレしそうなのであまり書けません

消失グラディエーション_1


消失グラディエーション_2


道尾秀介の時のようにやられた~っていう感じじゃないですね。

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

宇宙までまるわかり!素粒子の世界

【25//2013】

「宇宙までまるわかり!素粒子の世界」を宇宙好き仲間のSさんから借りました。

素粒子についいて非常にわかりやすく書かれています。

素粒子の世界


可愛いイラストも作者の秋本さんが書いているようです。

HIGGSTAN
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

パソコン自作 その3

【24//2013】

とりあえず仮組みして動作確認です。

クーラーが巨大ですね

自作_3

けっきょくSSDしか流用できませんでした。

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

海堂尊 「マドンナ・ヴェルデ」

【23//2013】

海堂尊 「マドンナ・ヴェルデ」読みました。

「ジーン・ワルツ」の続編というよりは同時進行かな。

マドンナヴェルデ

クールウィッチこと曾根崎理恵の母親の視点で物語は進んでいきます。

名前がみどりなのでこのタイトルだと思います。

けっこう淡々と物語は進んでいきます。

お嬢様っぽいほんわかしたお母さんですが、最後の方は…


代理母出産がテーマなのですが、医学の進歩に法律や倫理がついていけてませんね。

前の北川歩美作品もクローン技術がテーマでしたが、似たような問題をはらんでましたが。


関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

影の肖像 「北川歩美」

【22//2013】

影の肖像 「北川歩美」読みました。

相変わらず読みづらいです。女性作家だからではなく理系作家だからだと思います。

今回は得意の?遺伝子モノです。


内容紹介

大切な人の命を救うため、どこまでが“許される行為”なのか
交際をする男が次々と不審死を遂げる女の秘密とは?
先端医学に切り込む、驚愕のサスペンス!

恵沢大理学部教授の嘉島が殺された。

元不倫相手の助教授・川名千早に嫌疑が及び、幼馴染みの作間英俊は衝撃を受ける。

過去にも千早の交際相手が二人、不審死していたからだ。

さらに千早は、息子・努の出生にも重大な秘密を抱えていた……。

やがて鍵となる『クローン人間が生まれた日』という一冊の小説と、絡み合う親子の愛憎。

そして、哀しくも驚くべき事件の結末とは?



影の肖像

ネタはいいのに調理方法がいまいちというか…

文章の能力が上がれば直木賞も取れると思いますが。


あとはラストのひねりがしつこいですね。

道尾秀介ぐらいの技があればいいのですが。

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

パソコン自作 その2

【21//2013】

パソコン自作 その2です。

メモリとCPUは中古で、ソフマップの通販で買いました。

とりあえず動かしたかったので必要最低限です。

メモリは2GBで、CPUは3.4GHz×2です。消費電力は95Wでまあまあ少なめです。

パソコン自作_3


電源も少ないと不安なのでアマゾンで評判の良さそうなのを買いました。

パソコン自作_4


音に神経質なのでCPUクーラーも静かそうなやつを。

パソコン自作_5

コンセプトは「安くて静かで速い」です。

つづく…

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

小川竜生 「サクラチル」

【20//2013】

小川竜生 「サクラチル」読みました。

人斬り竜二シリーズです。

久しぶりに読んだヤクザものは面白かったです。


内容(「BOOK」データベースより)

真実は死の中に、夢は流れた血の中に。

欲望の街、六本木。過去を棄てた男、山県龍二は、そこで、野望と権力抗争の渦に巻き込まれていく…

伝説の殺し屋、人斬り龍二の苛烈なる生涯!渾身のノンストップ小説。


サクラチル

ちょっとラストが物足りないな~

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

麒麟の翼の…

【19//2013】

日本橋に行ったので麒麟像を撮ってきました。

麒麟の翼_A

麒麟の翼_B

麒麟の翼_C

うーん自己満足

関連記事

Category:

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る

柴田よしき 「フォー・ディア・ライフ」

【18//2013】

柴田よしき 「フォー・ディア・ライフ」読みました。

内容紹介

保育園経営、別の顔はよろず引き受け探偵!新宿二丁目。

ワケアリな母たちが子供をあずけにくる無認可保育園の園長、花咲慎太郎。

元刑事の経験を生かし探偵もする彼への依頼は、二件の人探しだったが……。


フォー・ディア・ライフ

軽めの探偵小説で楽しく読みました。

園長先生は大変です。

この本は大丈夫かと思いましたが、やっぱり出ました同性愛…

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

誉田哲也 「ヒトリシズカ」

【17//2013】

誉田哲也 「ヒトリシズカ」読みました。

謎の女を中心にストーリーが展開していく連作短編です。

内容紹介

見えそうで見えない。

手が届きそうで届かない。時と場所、いずれも違うところで起きる五つの殺人事件。

その背後につらつく女の影。追う警察の手をすり抜ける女は幻なのか。いまもっとも旬な著者の連作ミステリー。


ヒトリシズカ_1

ヒトリシズカ_2

謎の女モノが好きなので楽しめました。

これぞ短編連作ですね


こちらは「火車」と違ってしゃべります
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

パソコン自作

【10//2013】

パソコンが古くてノロいので久しぶりに自作することにしました。

とりあえずインテルかAMDか決めなくてはいけません。

今回はマザーボードが安く手に入ったのでAMDにしてみました。

ソケットがAM2+、AM3、FM1、FM2で悩みましたが新しいAM3です。

パソコン自作_1

パソコン自作_2

フォックスコンの「A9DA」という製品です。http://www.links.co.jp/items/foxconn-amd/a9da.html

黄色がかっこいいです。後で隠れてしまいますが…

A9DA_1

FOXCONNを知らない人もいるかもしれませんね。

iPhoneやMacやPS3などなど作っている会社です。

なので信頼性はあると思います。

A9DA_2

しかも時間が経つと破裂しやすい電解コンデンサーは日本製の個体コンデンサーです。


HDMI出力があるのでテレビに映せるかもしれません。


つづく
関連記事

Category:

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

貴志祐介 「悪の教典」

【09//2013】

貴志祐介 「悪の教典」読み終わりました。

厚いのでさすがに読むのに時間かかりました。

悪の教典

おすすめ度:   です。

ひたすら人殺しの話です。ワビもサビもありません。

ラストは面白いかと思い読み進めましたが、まあまあでした。


「バトルロワイヤル」や「そして粛清の扉を」のほうを読んだほうがいいです。
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

皆川博子 「死の泉」

【07//2013】

今回の殿堂入りは、皆川博子「死の泉」です。

女性作家は苦手ですが、この作品は舞台となっている第二次大戦下のドイツと文体が非常にマッチしています。

死の泉_1

死の泉_2

読むのは非常に大変ですが、最後まで読み切った人には至福の時が訪れるでしょう。

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

柴田よしき 「聖母の深き淵」

【06//2013】

柴田よしき 「聖母の深き淵」読み終わりました。

RICOシリーズ第二弾です。


内容(「BOOK」データベースより)

一児の母となった村上緑子は下町の所轄署に異動になり、穏やかに刑事生活を続けていた。

その彼女の前に、男の体と女の心を持つ美人が現れる。

彼女は失踪した親友の捜索を緑子に頼むのだった。

そんな時、緑子は四年前に起きた未解決の乳児誘拐事件の話をきく。

そして、所轄の廃工場からは主婦の惨殺死体が…。

保母失踪、乳児誘拐、主婦惨殺。

互いに関連が見えない事件たち、だが、そこには恐るべき一つの真実が隠されていた…。

ジェンダーと母性の神話に鋭く切り込む新警察小説、第二弾


聖母の深き淵

前よりすごく読みやすくなりました。個人的に。

その分内容もよく感じます。実際にパワーアップしています。驚きました。

ただ今で言うBLというか男色が多いのは閉口です。


関連記事

Category:

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

佐々木譲 「ベルリン飛行指令」

【05//2013】

最近ちょっとしたゼロ戦ブームのようなので最高の冒険小説を。

佐々木譲の「ベルリン飛行指令」です。


内容紹介

開戦前夜の一九四〇年、三国同盟を楯に取り、新戦闘機の機体移送を求めるドイツ。

厳重な包囲網の下、飛べ、零戦。ベルリンを目指せ!


内容(「BOOK」データベースより)

ドイツが入手した日本の最新鋭戦闘機のデータは、まさに驚愕に価した。

ほどなく二人の札つきパイロットに極秘指令が下る。

ゼロ戦を駆ってベルリンへ飛べ―日米関係が風雲急を告げる昭和十五年、英国情報網をかいくぐって銀翼が乱気流を切り進む…

ベルリン飛行指令

血沸き肉踊るってやつですね。



小説とは全く関係ない動画ですが。



戦争は反対ですが、空中戦はなんかスポーツみたいな感じがします。

命がけですが…

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

日本ファルコム 「空の軌跡」

【04//2013】

今回の殿堂入りはゲームです。

日本ファルコムの「空の軌跡」です。

空の軌跡

ドラクエやファイナルファンタジーに注目が集まりますが、ストーリーではこちらのほうが勝ってますね。

圧勝です。

ライバルは小説、映画などのエンターテインメントになります。


PSPじゃなくてWindows版でプレーしました。

箱が無駄にデカイのは何でなのかいつも気になります。

PS3でリメイクされてるみたいですね。


関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

サンボマスター 「ロックンロール イズ ノットデッド」

【03//2013】

福島イズノットデッド!





どれだけの悲しみがあったのか 今僕に話してくれないか
心の中にかくれた本当の君に逢いたい
震えるほどの夜をこえて 昨日のさびしさにさよならを
本当の君が今世界で 一番の光を放つんだよ

何度だって立ち上がるんだよ 君よもう悲しまないでくれ
強く願って明日を変えたい ロックンロール イズ ノットデッド
誰にも言えない孤独だとか 君の不安を終わらせに来た
君が生きるなら僕も生きるよ ロックンロール イズ くたばるものか
ロックンロール イズ ノットデッド

苦しみも喜びと同じく 分かち合えるそんな日が来るだろうか
心の中にかくれた本当の僕よ目覚めろよ
言葉にできないあのキズに 決着をつけるため強くなろう
本当の僕よ今世界で 一番の光を放っておくれ

生きてみたいから生きてみたい 死んで花実など咲くものかよ

強く願って明日を変えたい ロックンロール イズ ノットデッド
全て終わるまで息をしたい 君の名前を最後に呼びたい
君の全てなら僕が歌うよ ロックンロール イズ くたばるものか
ロックンロール イズ ノット ノットデッド

いつだってこの世界には 光と闇があるだろ?
ケチなさだめの僕にだって 光が降り注ぐってのかい?
さだめに逆らう旅に出て さびしさつのる夜を過ごす
それでもあなたを思わせてくれ

涙のワケが毎日をかえるよ  ロックンロール イズ ノットデッド

何度だって立ち上がるんだよ 君よもう悲しまないでくれ
強く願って明日を変えたい ロックンロール イズ ノットデッド
誰にも言えない孤独だとか 君の不安を終わらせに来た
君が生きるなら僕も生きるよ ロックンロール イズ くたばるものか
ロックンロール イズ ノットデッド!
関連記事

Category:

Comments (1)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東直己 「鈴蘭」

【02//2013】

東直己 「鈴蘭」読み終わりました。

お気に入りの探偵畝原シリーズです。


内容紹介

探偵・畝原は、地元テレビ局の祖辺嶋の依頼で、家族旅行も兼ねて、札幌郊外にあるナチュラル・パークの視察と経営者の早山という男の身辺調査をしにいくことになった。

だが家族団らんも束の間。そこに大音量をあげながら一台の車が現われた。

車の男は近所にゴミ山とともに暮らしているのだという。

一方で畝原は兼田というヤクザ者から行方不明になった恩師の調査を依頼される。

やがて調査の中で、それぞれの悲しき過去を知ることになるのだが・・・・・。


鈴蘭

おすすめ度: です。シリーズを通して読むと5です。

今回はコンパクトにまとまったいい作品です。

切ない感じになっています。

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

堂場瞬一 「遮断」

【01//2013】

堂場瞬一 「遮断」読み終わりました。

警視庁失踪課・高城賢吾シリーズパート7です。

遮断_1

遮断_2

オススメ度: かな。

最後まで引っ張ってるうちに焦点がボケてきたような気がします。


ファンとしては他のシリーズのキャラが登場するのが嬉しいです。


実は…この次の次の作品を買ったのですが、裏のあらすじを読んだら思いっきりネタバレしてました

楽しみがなくなってしまいました


遮断_3

またダブって買ってしまいました…
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。