2013 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 08

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

宮城谷昌光 「管仲」

【30//2013】

宮城谷昌光 「管仲」ちょっと前に読み終わりました。

昔三国志にはまってからだいぶ遡りました。

管仲の名を初めて聞いたのは、諸葛孔明が自分の才能を「管仲」「楽毅」に比するとしてたからです。

まあ結局全然ビッグマウスでしたが…

三国時代に出てくる管仲の末裔に管寧という人物がいるみたいです。


ちなみに管仲wikiはこちら

管仲

オススメ度: かな。

中国の歴史好きで、長い文章読める人限定になっちゃうかな?

斉の桓公を覇者に押し上げたのは知っていましたが、その前に桓公を殺そうとしてたとは知りませんでした。


宮城谷昌光が書きたい理由が読んでみてなんとなくですがわかりました。

歴史に残る名宰相も一歩間違うと、うずもれてしまうところでした。



ちなみに管仲の死後「桓公」は精彩を欠き、管仲が「お側に近づけてはいけません」と遺言した三人の奸臣を近づけるようになった。

この三人は共謀し、後継者(太子)に指名されていた公子昭を廃して傀儡を擁立するべく、陰謀を巡らせた。

翌年に桓公は病死したが、その喪中から激しい後継争いが起こって遂には内乱となり、その間桓公の死骸は放置されて腐敗し、遂には蛆が廊下まで這い出した。

結果的には生前の管仲の根回しと覇者桓公の遺言により、諸侯の後押しを得た公子昭が孝公として即位したものの、内乱と三貴による重臣達の謀殺によって、国力は大幅に低下した。これにより、覇権は斉から晋の文公に移った。


晋の放浪王子「文公」は「重耳」として同じく宮城谷昌光によって書かれています。

重耳wiki
関連記事
スポンサーサイト

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東野圭吾 「麒麟の翼」

【29//2013】

東野圭吾 「麒麟の翼」ちょっと前に読み終わりました。

お涙頂戴の加賀恭一郎シリーズです。

麒麟の翼



オススメ度: です。

最高傑作と書かれてるとおりよくできています。

ロケ地めぐりをしたくなりました。

七福神

水天宮しか行ったことないな…

あと麒麟像も見たい。ガッキーも見たい。



関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

濱嘉之 「世田谷駐在刑事・小林健」

【28//2013】

濱嘉之 「世田谷駐在刑事・小林健」読み終わりました。

世田谷の高級住宅街の駐在さんが主役です。

内容説明
ご存知ですか、高級住宅街のど真ん中に駐在所があることを。

土地柄を映した特殊な事件に鬼刑事・小林は奔走する。週刊現代連載小説!


内容(「BOOK」データベースより)
日本有数の高級住宅地にある学園前駐在所を守るのは、山手西警察署の小林健だ。

彼が全国に名を馳せる暴力団捜査のエキスパート“鬼コバ”であることは、まだあまり知られていない―持ち前の機動力と情報力で、芸能人やIT長者と暴力団の繋がりを摘発した小林が遂に挑んだのは、未解決の「一家殺人事件」だった。


鬼手_1

鬼手_2

オススメ度: かな。

元暴力団担当のスーパー駐在さんが、地域密着で次々と事件を解決していきます。

アノ大事件「世田谷一家殺害事件」がモデルの話も出てきます。それが書きたかったのかもしれません。

前に読んだノンフィクションは外国人説でしたが、濱さんは少年説ですね。


相変わらず文章は報告書みたいです。このほうが読みやすい人もいるかもしれません。

佐々木譲の駐在さんと読み比べても面白いかも。

都会と地方の違いがありますね。

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今野敏 「ST警視庁科学特捜班 青の調査ファイル」

【26//2013】

今野敏 「ST警視庁科学特捜班 青の調査ファイル」読み終わりました。

STの色シリーズ第一弾です。

手に入らなかったので読む順番が前後しましたが、それほど問題はありませんでした。

内容紹介
「色」シリーズ始動、霊脳怪死事件を追え!

心霊スポット巡りのテレビ番組収録中、スタッフが首を骨折し死亡。

事故と片づけられかけたが、背景に謎を感じたST(警視庁科学特捜班)が真相究明に乗り出す。

内容(「BOOK」データベースより)
心霊テレビ番組の収録中、スタッフが首を骨折して死亡した。

密室での出来事は事故死と処理されかけたが、警視庁科学特捜班は殺人の可能性を追う。

スタッフ間の反目、霊能者、タレントらの人間関係が入り組む事件の真相は―。

警察小説の名手が放つ、ST文書担当の青山翔が活躍する「色」シリーズ第1弾。


青の調査ファイル_1

青の調査ファイル_2

オススメ度: かな。

普通にエンターテイメントとして楽しめます。

ドラマでは青山君を女性が演じてたような…
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

堂場瞬一 「七つの証言」

【23//2013】

堂場瞬一 「七つの証言」読み終わりました。

刑事鳴沢了の外伝になります。

七つのストーリーから鳴沢了が描かれていきます。


第三者から見ると改めて鳴沢了はなかなかとんでもない男ですね。

「マッチを擦っただけでビル火災が起きる男」らしいです笑

「刑事として生まれた男」というか、刑事しかできないといったほうがいいかも。


ファンサービスのために書かれたと考えていいんじゃないでしょうか。

他のシリーズの主役も失踪課の高城や検事の城戸南も登場します。

個人的には小野寺冴にアナザーフェイスの大友鉄を紹介しようとしてたのがウケました。



七つの証言_1

七つの証言_2

オススメ度: かな?

シリーズを全部読み終わってから読んだほうがいいでしょうね。

ふと気づいたが、「久遠」読んでないかも…それかまるっきり忘れてるか…

読んでみよう。

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ニッパー

【22//2013】

テレビで和風総本家という番組をみていたら、KEIBAのニッパーが他の国で使われているということだった。

KEIBAは新潟の燕三条で製作されているようです。

ニッパー

おじさんが仕事で使っているVICTORはどこで作られてるのかな?

と思い検索してみました。

正解は東大阪でした。コテライザーも花園工具らしいです。



めんこい


関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

石持浅海 「扉は閉ざされたまま」

【22//2013】

石持浅海 「扉は閉ざされたまま」読み終わりました。

読んでから時間がたっているので記憶が薄れています。

たぶんお初の作家さんです。

刑事コロンボスタイルではじめに犯行現場の描写があります。

扉は閉ざされたまま_1

扉は閉ざされたまま_2

オススメ度:    かな。

このミス2位ということで期待していましたが、好みではありませんでした。

読書メーターで他の人も書いていましたが、動機が弱くてそんなことで人を殺すかよと思ってしまいました。

探偵役の女の子にもいまいち感情移入できなかったです。


関連記事

Category:

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

富樫倫太郎 「SROⅣ 黒い羊」

【18//2013】

富樫倫太郎 「SROⅣ 黒い羊」だいぶ前に読み終わりました。

内容紹介
SROに初めての協力要請が届く。

自らの家族四人を殺害して医療少年院に収容され、六年後に退院した少年が北海道で行方不明になったというのだが――シリーズ第四弾、書き下ろし長篇


内容(「BOOK」データベースより)
SROに届いた初の協力要請は、県警ではなく法務省からの人探し。

自らの家族四人を殺害して医療少年院に収容されていた青年が退院後、行方不明になったという。

一方、「警視庁のダーティハリー」こと針谷太一のもとにジャーナリストが現れ、過去の事件について取材に応じろと“脅し”をかけてきた。

文庫書き下ろし・シリーズ第四弾



初の協力要請だっけ?今までどうしてたかな…

日本ではこういう連続殺人は無かったような気がしますね。

たとえるなら福田和子や市橋達也が、人を殺してその人になりすまして転々と逃亡していく感じでしょうか?

不謹慎なのでやめておこう。

黒い羊_1

黒い羊_2

オススメ度: かな?

シリーズものなのでこれだけ読んでもつまらないかも。

最後に近藤房子おばちゃんを出すと、次への期待は高まりますが、この本自体がまるまる予告編みたいにかんじてしまいます。


ハリーはすっかりお約束になってしまいましたね。

はやく次を読みたいな。
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

海堂尊 「ケルベロスの肖像」

【17//2013】

海堂尊 「ケルベロスの肖像」読み終わりました。だいぶ前に…

「バチスタ」シリーズついに完結ですか。寂しいですね。


内容(「BOOK」データベースより)
「東城大学病院を破壊する」―送られてきた一通の脅迫状。

田口&白鳥は病院を守ることができるのか。

エーアイセンター設立の日、何かが起きる。

愚痴外来の医師・田口公平&厚生労働省の変人役人・白鳥圭輔の凸凹コンビが、大学病院内で次々に起こる難事件に立ち向かっていく、大人気メディカル・エンターテインメント・シリーズ、いよいよフィナーレへ。


ケルベロスの肖像_1

ケルベロスの肖像_2

オススメ度: かな。

これだけ広がった話を終わらせるのは大変だったと思いますが、なんとか無事終わりましたね。

まさかアレが今出てくるとは。


知らない登場人物も何人かいたので、自分もまだまだです。


天馬君目線のバージョンもあるらしいので、そちらも読んでみたいです。

田口先生お疲れ様でした。新バチスタお待ちしていますw


夕張じゃなかった…極北はどうなったのかな?

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

恩田陸 「夢違」

【16//2013】

恩田陸 「夢違」読み終わりました。

内容紹介
「何かが教室に侵入してきた」。

学校で頻発する、集団白昼夢。

夢が記録されデータ化される時代、「夢判断」を手がける浩章のもとに、夢の解析依頼が入る。

悪夢は現実化するのか? 戦慄と驚愕の幻視サスペンス。


内容(「BOOK」データベースより)
夢を映像として記録し、デジタル化した「夢札」。

夢を解析する「夢判断」を職業とする浩章は、亡くなったはずの女の影に悩まされていた。

予知夢を見る女、結衣子。

俺は幽霊を視ているのだろうか?そんな折、浩章のもとに奇妙な依頼が舞い込む。

各地の小学校で頻発する集団白昼夢。

狂乱に陥った子供たちの「夢札」を視た浩章は、そこにある符合を見出す。悪夢を変えることはできるのか。夢の源を追い、奈良・吉野に向かった浩章を待っていたものは―。

人は何処まで“視る”ことができるのか?物語の地平を変える、恩田陸の新境地。

夢違

オススメ度:

読み終わった後、なんだこれっていう感想でした。


夜のピクニックも世間で言うほど面白く感じなかったので相性が良くないかもしれません。

ドラマの悪夢ちゃんはあまり見てませんでしたが、原作だそうです。

たぶん恩田陸はもう読まないかも…もしかしたらもう一作くらい読んでみろかも。


関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東野圭吾 「マスカレード・ホテル」

【02//2013】

東野圭吾「マスカレード・ホテル」読み終わりました。

あまり東野圭吾が得意じゃなくても楽しめました。

内容紹介
待望の新ヒーロー誕生! 極上の長編ミステリ
都内で起きた不可解な連続殺人事件。

次の犯行現場は、超一流ホテル・コルテシア東京らしい。

殺人を阻止するため、警察は潜入捜査を開始し・・・。

1行たりとも読み飛ばせない、東野ミステリの最高峰。


作りがなんとなく連ドラっぽくて面白い。

極端な話、頭と最後を読めばいいみたいな。

もちろん全部読んだほうが楽しめます。

マスカレード・ホテル_1

マスカレード・ホテル_2

オススメ度:かな。

さすがにこれは実写化できないだろうな。


関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。