2013 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2013 05

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

道尾秀介「シャドウ」

【26//2013】

道尾秀介「シャドウ」読み終わりました。

今のところハズレ知らずの道尾秀介ですが「シャドウ」はどうでしょうか?

シャドウ_1

シャドウ_2

オススメ度: です。

いつもの気持ち悪さがありません笑


読んでいる俺のほうが集中力不足だったかな?

機会があれば時間を置いてから再読してみたいです。

トリッキーさは健在です。
関連記事
スポンサーサイト

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

那由多の軌跡

【25//2013】

「那由多の軌跡」二周目に入りました。

那由多の軌跡

オススメ度: です。

やはり傑作の空の軌跡シリーズには全然及びませんでした。

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東直己「墜落」

【16//2013】

東直己「墜落」読み終わりました。

溺愛する探偵畝原シリーズの第五弾です。

内容(「BOOK」データベースより)
女子高生の素行調査を引き受けた私立探偵畝原は、その行動に驚愕した。

ホストクラブに出入りし、そのお金を稼ぐために老人に身体を売っていたのだ。

一方、猫の首なし死体が投げ込まれるという相談を受けた畝原は、依頼主の経営する駐車場で、殺人事件に巻き込まれる。

畝原を狙ったものなのか?彼が受けた二つの依頼に、ある共通点が見えた時、事件の恐るべき実体が明らかになる―。

私立探偵畝原シリーズ、待望の文庫化。


墜落_1

墜落_2

オススメ度:もちろんです。

前回「熾火」でなかなか大変な事件に巻き込まれてしまいましたが、いつの間にか結婚してましたね。

雨降って地固まるってやつでしょうか。新たな家族も増え幸せそうです。


ところが世間はなかなか殺伐としています。

今回は少年犯罪やネットの匿名性などがクローズアップされています。

そこで活躍するのが娘です。姉川さんの連れ子のほうかな?

優秀な助手として活躍してくれるのですが、親としてはあまり世の中の暗い部分を見てほしくないという葛藤が見られます。

私立探偵ものが好きな人は「渇き」から読んでみてください。


実写版の「俺」は大泉洋でしたが、「畝原」だったら誰かな?

中村トオルとか阿部寛あたりかな。


関連記事

Category:

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

佐々木譲「牙のある時間」

【15//2013】

佐々木譲「牙のある時間」読み終わりました。

今回はいつもと違ってホラー・ミステリーだそうです。

牙のある時間_1

牙のある時間_2

オススメ度:  かな。

面白いけどいつもの警察ものには全然及びませんね。

そう言われるのは本人もわかって書いたと思いますが。


関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東野圭吾「聖女の救済」

【11//2013】

東野圭吾「聖女の救済」読み終わりました。

内容(「BOOK」データベースより)
男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。

草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。

湯川が推理した真相は―虚数解。理論的には考えられても、現実的にはありえない


聖女の救済

オススメ度:  かな。

今度はガリレオなので無駄が多いです。

ちょっとトリックが納得出来ないですね。



ネタバレ注意

一年も水道使わなかったら水が腐ってしまうんじゃない?

一年ぶりに蛇口を捻ったら茶色い水が出てきて気付きそうです。

毒が入っているから腐らないんだろうか?

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

永瀬隼介「狙撃・地下捜査官」

【09//2013】

永瀬隼介「狙撃・地下捜査官」読み終わりました。

地下捜査官_1

地下捜査官_2

オススメ度:  かな。

あの警察庁長官狙撃事件をベースに書かれていますが、それほど忠実ではなく、フィクション寄りに書かれています。

時効が成立してますが、事実はどうなのでしょうか?


オウムか?北朝鮮か?強盗殺人未遂か?真相は闇の中です…


スプリングエイトってどっかで聞いたな~と思ったらガリレオでした。
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

本多孝好「チェーンポイズン」

【06//2013】

本多孝好「チェーンポイズン」読み終わりました。

お初の作家さんです。

大体失敗が多い(個人的にです)のですが、今回は大成功でした。

チェーンポイズン_1

チェーンポイズン_2

おススメ度:です。

ちょっと甘目ですが殿堂入りにしておきます。

ネタバレ注意であまり書けませんが、やられました。

他の作品も読んでみます。


関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ベルセルク37巻

【05//2013】

ベルセルク37巻やっと出ましたね。

前に出たのはいつだったでしょうか?

ベルセルク_37

このペースで行くと終わるのは…

関連記事

Category:

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東直己「名もなき旅」

【04//2013】

東直己「名も無き旅」読み終わりました。

内容(「BOOK」データベースより)
札幌に身を寄せる19歳の少年“ユビ”。

怪しげな会社を営む折井という男に拾われた“ユビ”は、彼によって自らも気づかなかった“チカラ”を知ることになる。

その“チカラ”を使い、折井の仕事を手伝う彼は、ある日、大企業の女性社長を一週間、旅に連れ出すという奇妙な依頼を受けることになるが…。

様々な人の思惑と過去が交錯するなか、旅の終わりには何が待っているのか?傑作長篇小説。


名も無き旅_1

名も無き旅_2

おススメ度: です。

ちょっとファンタジーの要素が入っています。

もうちょっとボリュームがあってもいいかも。
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

霧咲遼樹「警視庁死番係・裁かれざる殺人」

【01//2013】

霧咲遼樹「警視庁死番係・裁かれざる殺人」読み終わりました。


内容(「BOOK」データベースより)
有能だが、独断捜査を好む問題刑事ばかりが所属していることから、「死番係」と疎まれる、旭警部率いる警視庁殺人班四係。

その死番係解体を企てる伊神警視は、罷免理由になりそうな非違があれば報せてほしいと、昇進を餌に辰野巡査部長を狗として送り込んだ。

半年後、辰野の古巣上野署管内で殺人事件が起こり、死番係に捜査が割り当てられ…。

警察推理小説、書下し。


裁かれざる殺人_1

裁かれざる殺人_2

おススメ度: です。

ありがちといえばありがちですが、そのぶん安心してオススメできます。

警察モノが好きな人に。
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。