2012 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 02

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

殿堂入り 新・ガスコップ

【31//2013】

ウンコ小説の後は殿堂入りで中和させましょう。

今回の殿堂入りは、桑原譲太郎「新ガスコップ」です。

馬鹿馬鹿しいけど面白いです。

スパイダーマンは手から蜘蛛の糸を出して戦いますが、ガスコップは異常にくさいおならを武器に戦います。


内容紹介

警視庁の職員・濃霧は屁が異常に臭いという特異体質のために、コンプレックスの固まりとなって、恋人もいない冴えない日々を送っていた。

だが、銀行強盗と遭遇したのをきっかけに、濃霧のコンプレックスの原因であったガスは、素晴らしい威力を発揮し、彼を異形のヒーローへと変貌させる。

ガスコップの誕生である。

抱腹絶倒・空前絶後・前人未踏の壮大なドラマは、列島を激震させてついに爆発する。


ガスコップ

ザッツ・エンターテイメント。

JJエイブラムス監督で映画化されないかな笑


まだ中和されないな…
関連記事
スポンサーサイト

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

矢作俊彦 あじゃぱん

【29//2013】

矢作俊彦 あじゃぱんついに読み終わりました。

読むのが大変でしたが、意地で読み終えました。

あのシャングリラより大変だったかも。


内容(「BOOK」データベースより)

昭和天皇崩御の式典が行われている京都の街中で、偶然、テレビカメラに映し出された一人の伝説の老人。

「この男からインタヴューを取ってもらいたい」と上司から指示された人物は、新潟の山奥で四十年もゲリラ活動を展開してきた独立農民党党首・田中角栄その人だった。

しかし、私の眼は、老人の側に寄り添う美しい女にくぎ付けになっていた。

その女こそ…。来日したCNN特派記者が体験する壮烈奇怪な「昭和」の残照。



矢作俊彦_あじゃぱん!

オススメ度:   です。

ゼロにしたかったのですが、デーブスペクター和田勉のギャグがたまらなく好きな人にはオススメです。

俺はダウンタウンでしか笑えないので全然だめでした

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

いなば タイカレー

【27//2013】

ちまたで噂のいなばの「タイカレー」買ってみました。

「ツナとタイカレー」と「チキンのタイカレー」です。

量がガテン系には少ないので、二つ買いました。一個百円です。

いなば_1

蓋を開けた瞬間「くさっ!」

結構なにおいです。

いなば_4

ハーフ&ハーフにしてみました

盛り付けと写真がいまいちですが…


はじめにツナのほうを食べてみました。

「辛ッ!」辛いのが苦手なのでけっこう辛く感じます。

でも美味しいです。


次にチキンのほうを食べてみました。

ツナで若干舌が麻痺気味なので、パンチ不足に感じました。

ハーフ&ハーフ作戦と食べる順番失敗です


辛いけどツナのほうが美味しかったです。

癖になりそうです

エスニック料理好きな人いかがですか?

感想お待ちしています。


関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

パソコンがついに…

【20//2013】

壊れました。

パソコン_1

パソコン_2

さてどうしましょ?

金欠なので安く何とかしないと。ヤフオクでパーツ集めるかな。

とりあえずノートPCで更新してます。

音楽データが救出できないとショックだな
関連記事

Category:

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

神山裕右 カタコンベ

【18//2013】

神山裕右 カタコンベ読み終わりました。

内容紹介

史上最年少24歳、江戸川乱歩賞受賞作!

洞窟に閉じ込められた調査隊が危ない! リミットは水没するまでの5時間だけ。

「贖罪」の思いを胸に秘め、単身、救助に向かった青年「殺人者」の恐怖が襲う。


なんとなくホワイトアウトを思い出しました。

洞窟の中という設定が面白いです。

カタコンベ_1

カタコンベ_2

オススメ度: かな。

前に一回読んで、またダブって買ってしまったようです。たまにありますが。

再読したら結構楽しめました。


関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

本棚 完成

【14//2013】

本棚完成しました。

本棚_y

まずいもの写ってないよな?
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

本棚

【13//2013】

買ってみました。

結構デカイですね。重いです。

イケメンの佐川男子が持ってきてくれました。



本棚_アマゾン

高層化して収容アップと、床の占有面積の縮小を目指しています。

とりあえず置き場所を確保のが大変です。
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

朝倉かすみ 田村はまだか/お前井上鏡子だろう

【12//2013】

朝倉かすみ 田村はまだか読み終わりました。

題名に惹かれて買ってみました。


内容(「BOOK」データベースより)

深夜のバー。

小学校のクラス会三次会。

男女五人が、大雪で列車が遅れてクラス会に間に合わなかった同級生「田村」を待つ。

各人の脳裏に浮かぶのは、過去に触れ合った印象深き人物たちのこと。

それにつけても田村はまだか。来いよ、田村。そしてラストには怒涛の感動が待ち受ける。

’09年、第30回吉川英治文学新人賞受賞作。

傑作短編「おまえ、井上鏡子だろう」を特別収録。


田村はまだか_1

田村はまだか_2

オススメ度:    かな。

設定はすごくいいのに生かしきれていませんね。
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今野敏 ST警視庁科学特捜班 黄の調査ファイル

【11//2013】

今野敏 ST警視庁科学特捜班 黄の調査ファイル読み終わりました。

色シリーズですが、今回は黄色ということで坊さんの山吹が主人公です。

内容(「BOOK」データベースより)

密室状態のマンションの一室で、若者4人の死体が発見される。

彼らは皆新興宗教団体の信者たちだった―。

集団自殺と片付けられかけたが、STは他殺の可能性を追う。

入り組んだ宗教団体内の人間関係と、揺れ動く人間心理。

僧籍を持つST山吹が、事件だけでなく人の心の裏側を解く、「色シリーズ」第3弾



今野敏_黄の調査ファイル_1

今野敏_黄の調査ファイル_2

オススメ度: かな。

今回は宗教色が強いですが、そんなに怪しい宗教ではありません。

禅の世界のお勉強になりました。
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ボーダー

【10//2013】

「ボーダー」観ました。

アル・パチーノとロバート・デ・ニーロの夢の共演です。



なるほど~ヤラれました

アマゾンでは酷評が目立ちますね
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今野敏 ST警視庁科学特捜班 赤の調査ファイル

【09//2013】

今野敏 ST警視庁科学特捜班 赤の調査ファイル 読み終わりました。

色シリーズの第二弾です。

第一弾の青の調査ファイルは手に入りませんでした。


名前と色が関連付けられています。

今回は赤ということで、STリーダーの赤城左門が主人公です。

内容紹介

リーダー赤城左門、過去と対峙し事件に挑む高熱で病院の診察を受けた男が、インフルエンザで処方された薬を飲んだ直後の急死した。

遺族が起こした医療訴訟で、ST赤城は過去を賭けて病院の壁に対峙する。


医療ミスを調べるとは意外でした。

今野敏_赤の調査ファイル_1

今野敏_赤の調査ファイル_2


オススメ度: です。

シリーズ物なので途中から読んでも楽しめないかもしれません。

後は、登場人物が漫画的なので、リアリティーを大事にする人はダメかもね。

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

真保裕一 栄光なき凱旋

【08//2013】

真保裕一 栄光なき凱旋 読み終わりました。

いや~なかなか分厚くて読むのが大変でした。

しかも第二次世界大戦というテーマも重かったです。


三人の3つのストーリーが交代で描かれていきます。

気を抜いて読んでいると違う人間のストーリーに切り替わっています笑


内容(「BOOK」データベースより)

一人の女性を愛したジローとヘンリー。

白人の恋人との結婚を決めたマット。

彼らの明日を日本軍の真珠湾攻撃が引き裂いた。

ジローは日本語を自在に操る語学兵としてアメリカ陸軍情報部へ転身。

日系人の強制収容に抗議するヘンリーは法廷の場へ。

マットは友と銃を手にする決意を抱く。奪われた未来を取り戻すため、彼らはそれぞれの戦いへと挑む。

第二次世界大戦という激動の時代に生きる若者を描く青春群像大作。



真保裕一_栄光なき凱旋_1

真保裕一_栄光なき凱旋_2

真保裕一_栄光なき凱旋_3

オススメ度:   かな。

本を読み慣れていないと無理でしょうね。

ストーリーも読後の爽快感はありません。
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

米っこ

【06//2013】

秋田に帰った際、米を貰って来ました。

農家ではないのですが、分けてもらってます。

送ってもらうと送料が勿体無いので新幹線で運んできました

あきたこまち_1

あきたこまち_1

無洗米モードで洗米してもらいました。

米のとぎ汁は環境に良くないです。というのは言い訳で、ただのめんどくさがりです。


八郎潟は帰るたびに水質汚染が進んでいるようです。

おかげで魚があまり釣れません。腕ですかね笑

あの抹茶オーレみたいなアオコをみると釣れる気がしません


「あきたこまち」かどうかはわかりません。

一人暮らしなのでしばらくもつでしょう。

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

チーム

【05//2013】

正月と云えば「箱根駅伝」ですね。

全然興味がなかったのですが、この小説を読んで興味がわきました。


学連選抜というチームが走っているのをご存知でしょうか?

予選で負けたチームから優秀な選手を集めたチームがはしっているのです。

その学連選抜を描いたのがこの「チーム」なのです。

チーム_1

チーム_2

負けたチームからエースを集めたら勝てるんじゃない?

と僕のような素人は考えてしまいますが、なかなか簡単なものでは無さそうです。

まだ優勝したことはありません。


たとえ勝ったとしても世間からブーイングを浴びそうです。


肝心の小説ですが、結構ベタな展開ですがスポーツものとしてはとても楽しめます。

オススメ度:です。


驚いたのが巻末の対談でわかったのですが、取材してないみたいです。

想像で書いた割には選手の息遣いまで伝わってきます。

さすが堂場瞬一先生です。警察小説だけでなくスポーツ物も素晴らしいですよ。

関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

道尾秀介 ラットマン

【04//2013】

あけましておめでとうございます。

忙しくてすっかりサボりがちですが今年もよろしくお願いします。


道尾秀介 ラットマン 読み終わりました。

途中まで退屈で、普通の作品か…と思ってしまいましたが、さすが道尾秀介ラスト間際はトリッキーで感嘆してしまいました。


内容(「BOOK」データベースより)

結成14年のアマチュアロックバンドが練習中のスタジオで遭遇した不可解な事件。

浮かび上がるメンバーの過去と現在、そして未来。

亡くすということ。失うということ。

胸に迫る鋭利なロマンティシズム。

注目の俊英・道尾秀介の、鮮烈なるマスターピース。




オススメ度:かな。

相変わらずの気持ち悪さはあるが、緻密さはさすがです。

人によってはちょっとこねくりすぎに感じるかも。


道尾秀介カテゴリー作ります。
関連記事

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。