2012 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2012 07

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

香川真司

【29//2012】

まさか日本人が俺の愛するマンチェスター・ユナイテッドに入団する日がやってくろとは…



長生きはするもんです笑

スタメン争いが熾烈そうですが、たぶん大丈夫でしょう。

エースナンバーの7番は辞退したみたいですね。残念。
関連記事
スポンサーサイト

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

道尾 秀介 向日葵の咲かない夏

【26//2012】

道尾秀介 の 向日葵の咲かない夏 読み終わりました。

個人的に非常に評価の高かった龍神の雨に続いて道尾作品を読むのは二作目です。

あらすじ

一学期の終業式の日、欠席したS君にプリントを届けるためにS君の家を訪れたミチオ。

声をかけても応答がなく、中に入ってみると、きい、きいとおかしな音がした。

S君はいた、自分を見下ろして。

呼んでも返事がなく、よく見ると、S君の首はロープに繋がっており、足は地に着いていなかった。

S君は首を吊って死んでいたのだ。


急いで学校に戻り、担任の岩村先生に伝え、ミチオは一旦家に帰される。

その後、岩村先生と2人の刑事が家に来るが、ミチオにもたらされたのは、“Sの死体なんてなかった”という知らせだった。

「嘘じゃない、確かにS君の死体を見た」と懸命に主張し、結局行方不明事件として捜査されることとなった。

それから1週間後、ミチオの前にS君があるものに姿を変えて現れ、“自分は殺されたんだ”と訴える。

ミチオは妹のミカと共に、S君を殺した犯人を探すこととなる。


子供が主人公ということでちょっと不安がありました。

読み終わった感想は、やっぱり才能がすごいなと感じました。

「いつか直木賞とるんじゃないか」と書こうとして、嫌な予感がして調べてみたらもう受賞してたのね…

赤っ恥かくとこでした。

ミステリーにファンタジーの要素が入った不思議な作品になっています。

向日葵の咲かない夏

おススメ度: です。

アマゾンの評価はでした。

評価は真っ二つにわかれるようです。僕はもちろんお気に入りです。

もうすぐトップテンじゃないけど、もうすぐ殿堂入りです。

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
関連記事

Category:

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

リストラします 2011・06・25

【25//2012】

さすがに本が溢れてきたので一部リストラします。

同じ本を買ってしまうことがあるので資料がわりにアップします。

リストラ_20110624

シャングリア、GO、エッジ、ドリームバスター、アリゾナ無宿、逆襲の地平線。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

戦場のヴァルキュリア2

【24//2012】

暇つぶしにゲームやり始めたらハマっちゃいました。

PSPの「戦場のヴァルキュリア2」です。


シミュレーションRPGですね。アクションが苦手なおじさんでも大丈夫です。

士官学校が舞台になっていて、青春な感じです。

まだ途中なのですが、スゲー強い敵が出てきたときはどうなるかと思いまいした。

戦場のヴァルキュリア2




さて最後までクリアできるでしょうか…


SEGA THE BEST 戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校
関連記事

Category:

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

神社の参拝

【22//2012】

昨日府中で仕事だったのですが、仕事の前に時間があったので神社にお参りに行って来ました。

前に大阪の淀屋橋のナントカ神社に続き第二弾です。


大國魂神社に行ってきたのですがでかかったです。

20年以上前に府中に住んでたのですが初めて行きました。


いざ行ってみると参拝の作法がよくわかりません。

大阪でも一緒に行った後輩に「これでいいのか?」と聞いてもよくわからないようです。

とくに府中はでっかい円状の縄が立っているのですが、これが一番やっかいでした。

とりあえず真ん中くぐりましたが…



帰ったらネットで調べるか、といってとりあえず仕事に向かいました。


帰ってネットで調べてみましたが、いろいろデタラメでした。


鳥居をくぐるときは一礼→してません。

参道の真ん中を歩いてはイケマセン→思いきり真ん中を歩いてました。

手水舎で必ず手と口を清めること→してません。

二礼二拝一礼→二拝しかしてません。


今日は虎ノ門で仕事なんでリベンジしてくるかな。
関連記事

Category:

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

富樫倫太郎 SROⅢキラークイーン

【21//2012】

富樫倫太郎 の SROⅢキラークイーン読み終わりました。

SROシリーズ第三弾です。

内容紹介
取り調べのため東京地検へ向かう道中、近藤房子を乗せた護送車は裏道へ誘導され――。

SRO対最凶の殺人犯、因縁の対決再び!! 大好評シリーズ第三弾 〈文庫書き下ろし〉


内容(「BOOK」データベースより)
“最凶の連続殺人犯”と呼ばれた近藤房子が逮捕されて五十数日。

依然として黙秘を続ける房子のもとへ、「Mに従え」とだけ書かれた差出人不明の手紙が届く。

一方、SRO室長・山根新九郎は、東京地検から房子との面会要請を受けるが―。



今回は一作目で逮捕した連続殺人犯の近藤房子が再登場します。

近藤房子を尊敬する二人の若者が脱走を手引きします。


その二人の若者はオレオレ詐欺で稼ぎまくってお金は持ってます。

その金にモノをいわせて脱獄計画を練るわけですが…


これから読む人のためにここでやめておきます。

この手の本にしてはサクサク読めます。おかげで一日半で読んでしまいました。

SRO_3

おススメ度:  です。

やはりシリーズものなので低めにしてあります。残虐シーンが苦手な人は遠慮したほうがいいでしょう。

ネタバレ覚悟でいいますと、この本では完結しません。

次に期待します。

SRO―警視庁広域捜査専任特別調査室〈1〉 (中公文庫)
SRO〈2〉死の天使 (中公文庫)
SROⅢ - キラークィーン (中公文庫)
SROⅣ - 黒い羊 (中公文庫)


関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パソコンの文字変換

【21//2012】

パソコンの文字変換、アホすぎますね。(MS-IME)

ATOKは高いし…

google日本語入力 試してみます。

関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ちらり

【20//2012】

本棚の一部を公開します。

本棚_1

ピンボケです。

東直己、堂場瞬一、大沢在昌、飯田譲治、馳星周、横山秀男、海堂尊など

関連記事

Category:

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

堂場瞬一 波紋

【19//2012】

堂場瞬一波紋読み終わりました。

警視庁失踪課・高城賢吾シリーズの第六弾です。

内容(「BOOK」データベースより)
ある事件で昇進の道を絶たれた阿比留は、法月の異動を止めようとせず、失踪課内部には亀裂が広がりつつあった。

腐る高城に法月は五年前に交通事故現場から消えた男に関する事件の解決を託す。

高城の調査が始まった直後、男が勤めていた会社で爆発事件が発生。犯行声明には失踪した男の署名が記されていた。



高城が頼りにしてるベテランの「おやっさん」こと法月が異動になってしまいました。

その法月に託されたのが介護用ロボットを開発する、天才エンジニアの失踪事件です。

高速道路での車の衝突・炎上事故から走り去るのを目撃されたのが最後でした。

それを高城の失踪課が追うわけですが、その途中に爆破予告やらいろいろ事件が起きていくわけです。

堂場瞬一_波紋

やっぱり堂場瞬一は最高ですね。


この主人公の高城の娘も行方不明なのですが、現実から目をそむけて酒に逃げたりしてたのですが…

ついに娘綾奈ちゃんを探す決意をしたようです。

最後の一行が「時はきた」ですからね。

次が気になります。


おススメ度: ですね。

ファンはですが、やはり楽しむには始めから読んだほうがいいでしょう。

関連記事

Category:

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

しっとり濃厚ショコラとエメマン

【18//2012】

しっとり濃厚ショコラ と エメマンです。

濃厚ショコラ


これは凄いですね。袋を開けたとたんにいい香りがします。

行儀悪く手でガブリと噛み付くと、確かに名前どおりしっとりしています。

ガトーショコラとはまったく別物と考えたほうがいいかもしれません。


これはチョコレート好きにはたまりませんね。

チーズケーキの残念さはどこにいったのでしょう。

喫茶店で食べたらそこそこいい値段とられると思いますが、150円です。


コンビニの企業努力には頭が下がりますね。やっぱり競争がいいものを作ります。

おかげでおいしいデザートが食べられます。

濃厚ショコラ_2

しっとりの秘密はこんにゃくでしょうか?

秋田にもようやくセブンイレブンが出店したようで、盛り上がってるみたいです。

たぶん遠いから関係ないと思いますが…


おススメ度: です。

チョコ好きな人におすすめします。ちなみに俺は酒は全然飲みません。

関連記事

Category:

Comments (5) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

バガボンド

【17//2012】

暇です…

トイレ掃除しました。

暇です…

風呂場掃除しました。

暇です…

というこで前に100円で買ってあったバガボンド読んでます。

バガボンド28

ベルセルクもそうだけど絵に力を入れてる漫画は進みが遅いですね。
関連記事

Category:

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

20世紀少年

【16//2012】

暇なんで浦沢直樹の20世紀少年読んでみました。
20世紀少年_1


いきなり出ましたスパイダーさん。

ストリートスライダースのハリーがモデルと思われます。

20世紀少年_2

フライング・スパイダースって笑

キース・リチャーズとミック・テイラーのような絡みってこれですか。

THE STREET SLIDERS - サテンドール


有言実行、武道館を満杯にしましたとさ。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

殿堂入り 銀河英雄伝説

【15//2012】

今回の殿堂入りは田中芳樹銀河英雄伝説です。

これも懐かしいシリーズですかね。

何回も再読しました。

一見宇宙艦隊もののように見えますが、中身はある意味三国志です。

作者の田中芳樹さんは中国の歴史に詳しいらしいので、納得です。

曹操(ラインハルト?)対諸葛亮孔明(ヤンウェンリー?)といったところでしょうか?

内容(「BOOK」データベースより)

銀河系に一大王朝を築きあげた帝国と、民主主義を掲げる自由惑星同盟が繰り広げる飽くなき闘争のなか、若き帝国の将“常勝の天才”ラインハルト・フォン・ローエングラムと、同盟が誇る不世出の軍略家“不敗の魔術師”ヤン・ウェンリーは相まみえた。

この二人の智将の邂逅が、のちに銀河系の命運を大きく揺るがすことになる。

銀英伝

この物語の奥底には「あなたはなんでもやってくれる絶対主義と腐ってても民主主義どちらを選びますか?」というテーマもあり、深く考えさせられます。

これだけの傑作を残した作者は、その後絶スランプに襲われてるようです。

おススメ度:です。

小説で1500万部は化け物ですね。

関連記事

Category:

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

買ってみた

【14//2012】

汚い部屋から抜け出す本買ってみました。

あまりに部屋がアレなもんで。

汚い部屋

本のリストラから始めるかな。

片付けの実を食べたい…


関連記事

Category:

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

大阪出張

【13//2012】

大阪出張に行ってまいりました。

往復移動時間約15時間、滞在時間約5時間の弾丸出張でした。

予算がないのでしょうがないですね。

はやく景気が良くならないと困ったもんです。


現場が大阪証券取引所の中にありました。

金融オタクの僕には聖地みたいなもんです。

世間的には東証のほうが偉いと思われてるのかもしれませんね。

でもデリバティブ取引においてはゴニョゴニョ

長くなるので割愛させていただきます。打倒シンガポール!


ちなみに夕食は地下のそじ坊でした。

店員さんにフランクに話しかけてるのをみると東の人間は軽いカルチャーショックを感じますね。

関連記事

Category:

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

富樫倫太郎 SROⅡ

【12//2012】

富樫倫太郎SROⅡ読み終わりました。

今度の舞台は病院です。

内容(「BOOK」データベースより)
強く死を願う患者の前に現れて、その願いを叶えてくれる―栃木県・下野東方病院関係者の間でささやかれる「死の天使」の噂。

担当患者が亡くなった責任を取らされ、退職を強要された看護師からの投書を調べるうちに、新九郎たちSROは奇妙なことに気付く。

新時代警察小説、待望のシリーズ第二弾。文庫書き下ろし。

SRO2

前回の強引な捜査でだいぶ上に目をつけられてしまいます。

半分謹慎中みたいな中でも、捜査の手を止めるわけがありません。

今度のシリアルキラーは400人くらい殺しています。

おススメ度: です。
ダーティーハリーこと針谷が発砲するのか、犯人を射殺してしまうのか?も注目です。

関連記事

Category:

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

サンジ VS しらほし

【11//2012】

さすがサンジぶれてません。命がけです。

フェミニストなところは俺とかぶるな笑



チョッパーめんこい。
関連記事

Category:

Comments (7) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ワンピース ボンちゃん

【10//2012】

ワンピース読み返してました。

ボンちゃんことMr.2・ボン・クレーがすげーかっこよかったです。

ぼんちゃん_1

ぼんちゃん_2



ワンピースのナミちゃんも過去と向き合ってましたね。
関連記事

Category:

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

カンブリア宮殿 村上龍

【09//2012】

カンブリア宮殿のオープニングテーマです。

まさかジョーサトリアーニが弾いてるとは思いませんでした。

俺の耳もダメダメです。

Joe Satriani - Crowd Chant


サンプラザ中野はないだろう笑



カンブリア宮殿に孫正義社長が出演した回です。



元ソフトバンクの知り合いの話ではワタミを上回る人使いの荒さみたいです。

かなりうつ病になってる社員がいるようですが…

ワンマン社長の会社が300年続くかな。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

明野照葉 女神

【08//2012】

明野照葉 女神読み終わりました。

内容(「BOOK」データベースより)
誰もがため息をつくような美貌。

仕事はトップセールスを誇り、恋人はエリート医師…。

“営業部の花”と呼ばれる沙和子に憧れる真澄は、彼女を観察するようになる。

すると、その秘密主義、完璧主義は、常軌を逸しているように見えた。

転職、転居を繰り返す、沙和子の素顔に隠された奇妙な過去とは?完璧を目指す女。

その裏側に潜む社会病理を描いた傑作。


傑作ではないな。

女神

おススメ度:     です。
特に言うことは無いです…

コメント放棄します。
関連記事

Category:

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

東電OL殺人事件 その後

【08//2012】

15年は長いですね。

娘さんがすっかり大きくなってました。

再審決定のゴビンダ氏釈放へ


再審開始決定で今後どうなる? 東電OL殺害事件(12/06/07)


結局おみやさんかな。
関連記事

Category:

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

とろけるカスタードプリン と エメマン

【07//2012】

セブンのとろけるカスタードプリン と エメマンです。

180円?高いな~と思いましたが、ちゃんとバニラビーンズを使ってました。

満足です。ふわふわです。

プリン1

おススメ度: です。

来年の健康診断が心配だ…
関連記事

Category:

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

富樫倫太郎 SRO Ⅰ

【07//2012】

富樫倫太郎SRO―警視庁広域捜査専任特別調査室(1)読み終わりました。


内容(「BOOK」データベースより)

警視庁に新設された広域捜査専任特別調査室、通称「SRO」。

総勢7名の小所帯にもかかわらず5人がキャリアという、管轄の枠を越えた花形部署のはずが、その内実は訳ありだった。

山梨で発見された白骨死体をきっかけに、史上最凶の連続殺人犯「ドクター」を追う調査員たち。

警察組織の限界に迫る、新時代警察小説の登場。



警察にはいろいろな縄張り争いがあるみたいですね。

警視庁と警察庁、警視庁と神奈川県警、警視庁と所轄署みたいな。

日本にもFBIのような広域捜査の部署をつくったらどうなるのか。という話です。

創設には小泉純一郎っぽい人がかかわっています。


室長は変わってますが合理主義者で、必要とあらば権威を平気で利用します。

所轄の署長がぐだぐだ文句を言うと、直接警視総監に電話したりします。

ある意味爽快です。

SRO1

今回はシリーズを三冊買いました。

一冊目はだいたい紹介に終わるパターンが多いですが、今作もそんな感じです。


今回はキャリアエリート5人+事務官2人だけで構成される新設部署です。

SROのメンバーもいろんな過去を持ってたり、曲者がそろってます。


ある意味王道ですかね。姫川班や失踪課など。


おススメ度:です。

次が気になります。そういう終わり方でした。

読みたくなったでしょ?こっちも優越感だ。ぐふふ
関連記事

Category:

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

エメマン と エクレールショコラ(セブンイレブン)

【06//2012】

エメマンとエクレールショコラです。

エクレール

おススメ度:です。
チョコレート好きにはたまりません。

中身もぎっしりでした。

今日は一駅手前で降りて歩くかな。
関連記事

Category:

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

鏑木蓮 東京ダモイ

【05//2012】

鏑木蓮東京ダモイ読み終わりました。

13階段と同じく江戸川乱歩賞受賞作です。

出版社/著者からの内容紹介
第52回江戸川乱歩賞受賞作

男は帰還(ダモイ)を果たし、全てを知った。
極限の凍土・シベリア捕虜収容所で起きた中尉斬首事件。
60年間の沈黙を自らに強いた男が突如、姿を消した。
風化する歴史の記憶を照射し、日本人の魂を揺さぶる感動作!


戦時中の話とか重くなりそうなので避けてましたが、こちらは舞台がほとんど現代の日本で大丈夫でした。

東京ダモイ

おススメ度: かな。
おもしろかったですよ。

他の作品も読んでみようかな。
関連記事

Category:

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

殿堂入り 13階段

【04//2012】

今回の殿堂入りは高野和明13階段です。

残念ながら詳しい内容は忘れてしまいましたが、とても面白かったのを覚えています。

出版社/著者からの内容紹介

犯行時刻の記憶を失った死刑囚。

その冤罪を晴らすべく、刑務官・南郷は、前科を背負った青年・三上と共に調査を始める。

だが手掛かりは、死刑囚の脳裏に甦った「階段」の記憶のみ。

処刑までに残された時間はわずかしかない。

2人は、無実の男の命を救うことができるのか。

江戸川乱歩賞史上に燦然と輝く傑作長編。


十三階段

そのうち再読だな。






関連記事

Category:

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

濃厚宇治抹茶しゅーくりーむとエメマン

【04//2012】

セブンイレブンの濃厚宇治抹茶しゅーくりーむとエメマンです。

抹茶

大人の味でした。

関連記事

Category:

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

神童

【03//2012】

行動するのに

たくさんの理由などいらないのさ

すべては君のスカートにもぐりこむため

すべては君のスカートにもぐりこむため

そのために俺は行動する

ただそのためだけ

俺は神童

俺のすべては君のスカートの中にささげられる

すべては君のスカートの中にある

すべては君のスカートの中にある

俺はそれを知ってる

俺は神童

さあ君のスカートの中に行くぞ


「三代目魚武 濱田成夫」
関連記事

Category:

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パチンコ

【02//2012】

パチンコがあるかぎり北朝鮮は永久に不滅です!



マネーロンダリング…



だめだこりゃ…

これだけ大きな金が動くとアンタッチャブルだな。

テポドンにマル○ンのマーク貼ったらいいのに。

関連記事

Category:

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。