2012 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2012 06

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

高任和夫 燃える氷

【31//2012】

日本の海の底には燃える氷と呼ばれるメタンハイドレートが埋まってるらしい。

だったら掘ればいいじゃん。と思うが、かなりの深海で難しいらしい。

あとは技術的に氷状になってるメタンハイドレートからガスを抽出するのが難しいそうです。


でも目標を与えられると強い日本人なら出来そうですけどね。

政府・役人がアレですからね。

細々と掘削してるみたいですが、動きがトロいです。

燃える氷

まだまだ油を使って油を運ぶアホみたいなことは続きそうです。

原発は…トイレのないマンションと呼ばれてますからね。
関連記事
スポンサーサイト

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

今日の甘いもの

【30//2012】

セブンイレブンのこしあんドーナツとエメマンです。

砂糖がたっぷりでいいですね。

こんなの食べてるとなかなか痩せません。

アンドーナッツ

ケンミンショーでは甘いもの好き秋田県人になってますね。たしかにそのとおりですが。

砂糖の消費量日本一とか言ってました。

しかしそんな秋田県人を驚かせる大阪のすき焼きがあった。つづく。
関連記事

Category:

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

真保裕一 天使の報酬

【30//2012】

真保裕一天使の報酬読み終わりました。

おなじみ外交官黒田康作シリーズです。

内容(「BOOK」データベースより)
サンフランシスコで日本人女子大生・霜村瑠衣が失踪し、日本から駆けつけた父親の立ち会いのもと、アパートの捜索が行われた。
外務省邦人保護担当領事・黒田康作も現場に立ち会ったが、当の父親は、娘の失踪理由を知っていて隠している様子が窺われる。
瑠衣の容疑は、単なる窃盗ではなく、テロ準備罪?!黒田が調べていくうちに、彼女の周囲には、日系ボリビア人や謎の日本人フリージャーナリストをはじめとする不審な人物の影がちらついていて、何人かの死亡者までいることが判明。
ついに失踪事件の背後に隠されていた真実に辿り着いたとき、その重さに、黒田は愕然とする。
国益を優先すべきか、邦人の命を守るべきか、黒田の苦悩はつきない。


アマゾンの評価低いですね~


こちらはスーパー外交官です。

作中でも警察にこないか?みたいなことを冗談めかしていわれています。

天使の報酬

おススメ度:かな。

中盤まで油断させておいて後半怒涛の追い上げです。

まさかの展開でおもしろかったです。

アマゾンのにわか評論家の皆さんは何がお気に入りなのかな?

関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

龍言飛語

【29//2012】

尊敬する村上龍大先生です。

【村上龍RVR龍言飛語】vol.258 原発再稼働への動き


原発稼働ほぼゼロでも停電にならないなら、そもそもなぜこんなにたくさん作ったのか?

清志郎が歌ってた当時は37個だったような。

自民党はうまく逃げたな。

確かに地震の予想が当たったことはないですね。

関西は大丈夫だとかいわれてて対策してなかったからあれだけ被害が広がったわけだし。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

進撃の巨人

【28//2012】

ちまたで評判の進撃の巨人です。

いつものトンカツ屋で読んでます。


絵がしょぼいと言う人が多いですね。たしかに…

しかしアクションシーンになると俄然絵がいきいきとしてきます。

ある意味才能だと思います。逆だと興醒めしてしまうんで。


いろいろ謎が多いですね。ちゃんと物語が収束するのか心配になってしまいます。

しりきれトンボでがっかりすることが結構ありますからね。


突っ込みどころも多々ありますが気にせず楽しみましょう!

内容説明
巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。

だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。




現在7巻まででてるようです。

トンカツ屋には3巻までしか置いてません。早く続き置いてくれ…


以上ぐうたらな弟子に代わりレビューしてみました。

関連記事

Category:

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

東野圭吾 白夜行・幻夜

【27//2012】

東野圭吾白夜行・幻夜です。


雪穂美冬は同一人物なのか?

読書好きのあいだでは盛り上がってますね。

幻夜のストーリー忘れちゃったな。そのうち読み直すかな。

美冬

後味の悪い小説だった記憶があります。

どうやら同一人物っぽいけど…

そのうち続編が出るんじゃない?
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

夢見る黄金地球儀 海堂尊

【26//2012】

海堂尊夢見る黄金地球儀読み終わりました。

おなじみの桜宮市が舞台です。

出版社 / 著者からの内容紹介
首都圏の端っこに位置する桜宮市に突如舞い込んだ1億円。その名も「ふるさと創生基金」。
だがその金は黄金をはめ込んだ地球儀に姿を変え、今では寂れた水族館にひっそり置かれているだけとなった――はずだった。が、ある日を境にトラブル招聘体質の男・平沼平介の日常を一変させる厄介の種へと変貌する。

8年ぶりに現れた悪友が言い放つ。「久しぶり。ところでお前、1億円欲しくない?」
かくして黄金地球儀奪取作戦が始動する。二転三転四転する計画、知らぬ間に迫りくる危機。平介は相次ぐ難局を乗り越え、黄金を手にすることが出来るのか。『チーム・バチスタの栄光』の俊英が放つ、驚愕のジェットコースター・ノベル!



今回も猫田士長はでてきませんよ。

代わりにナイチンゲールの沈黙に出てきた新歌姫の小夜、元歌姫のマネージャー、後は目が見えなくなった生意気だった少年が出てきます。

黄金地球儀

軽いコンゲーム(犯罪小説)ですね。

オススメ度; です。

軽い小説が読みたい人、バチスタファンにおすすめです。

ラスト近くはさすが海堂尊といったところです。

ガラスのジョーが影響を受けた厚生労働省の役人ってまさか…

関連記事

Category:

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

スーパーカスミ

【25//2012】

今日仕事で茨城のつくばに行ってきました。

つくば在住の後輩から存在は聞いていたのですが、そこで噂のスーパーカスミを初めて見ました。

ケンミンショー見てますが、けっこう地元では有名だけど全国的にはマイナーなスーパーや百貨店ってけっこうありますよね。

相模原だとアイワールドかな。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

高嶋哲夫 M8・TSUNAMI

【24//2012】

高嶋哲夫M8TSUNAMIです。

震災3部作らしいですが手元には2作しかありません。

政治家やお役人にも読んで欲しいですね。

この作者は阪神淡路大震災を経験していて、それが書く動機になっているようです。

震災

他にも原子力発電所がテロリストに占拠される「スピカ」もかいています。

個人的には楡周平や福井晴敏の作品にある、北朝鮮のゲリラ部隊が暴れまくったらどうなるのかが気になります。

たぶん小説どおりにどたばたするんでしょうけど。

中国の漁船問題はひどかったですよね。


関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

美味しんぼ 108

【23//2012】

さっきトンカツ屋でこれを読んでました。

内容説明
被災地編・めげない人々

2011年3月11日、東日本を襲った未曾有の大震災。それから3か月後、山岡たちは、かつて取材でお世話になった被災地の方々にお会いするため、東北へと旅立つ。
青森県、岩手県、宮城県をめぐり、そこで出会ったのは、苦境に屈することなく、復興に挑む、「めげない人々」の力強い勇気だった。





福島の瓦礫受け入れ反対だったらまだ納得できますが、岩手県ですよ。

北九州の人は東北の地図がわからないんでしょうか?

サッカーのフーリガンと一緒で生活の不満のうさばらししてるんでしょうね。

暇な人たちだ。心が狭いぞ北九州!
関連記事

Category:

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

探偵 神宮寺三郎

【22//2012】

探偵 神宮寺三郎です。

これはプレステ2のゲームです。

ゲームだからといってなめてもらっては困ります。

かなり本格的なハードボイルドです。


ハードボイルドにはうるさい俺がいうんだから間違いありません。

神宮寺

読書好きなら楽しめると思いますよ。

攻略本なくても今ならネットで調べられるし。

DSとかPSPでもでているのでどうですか?




関連記事

Category:

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

探偵大杉栄の正月 天厩五郎

【21//2012】

天厩五郎の探偵大杉栄の正月読み終わりました。

一日一冊ペースになってきました。

明治時代の東京が舞台です。実在の人物をモデルにしています。

アナーキスト探偵だそうです。

登場人物も歴史上の人物が多数でてきます。

大杉

オススメ度;    かな。

ハヤカワミステリーワールドは傑作を多数出してるので期待していましたが…

関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

4TEEN 石田衣良

【20//2012】

石田衣良4TEENフォーティーン読み終わりました。

4人の14歳の子供の話で4TEENのようです。

直木賞受賞作のようです。

正直子供の話読んでもあまりおもしろくないですね。人にもよると思いますが…

4TEEN

オススメ度;  ですかね。
人のおすすめはあまり当てにならん。

最近読むペースがやばいですね。

関連記事

Category:

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

東野圭吾 赤い指

【18//2012】

東野圭吾赤い指読み終わりました。

お涙頂戴ってこれのことか?

東野圭吾はあまり好きじゃないので評価が辛くなってしまいます。


よく出来てるなとは思いますよ。犯人が初めにわかる刑事コロンボ方式です。

加賀恭一郎シリーズだそうです。新参者で阿部寛が演じてた役でしょうか。


あまりにスーパーな刑事すぎて物語りをつまらなくしてるんじゃないでしょうか?

一目で犯人がわかるなんて御手洗潔もびっくりです。西成に送りこんじゃうぞ。


幼女殺人、アルツハイマー、引きこもりと重いテーマがてんこもりですね。

赤い指

オススメ度: です。

犯人がドジっ子なので犯人を追い詰めるシーンがないせいかサクサク読めますね。

一日で読んでしまいました。

いろいろ書きましたが好きな人にはたまらないんでしょう。

そんなに凄い刑事がなんで捜査一課じゃなくて所轄にいるのかな?


関連記事

Category:

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

香納諒一 冬の砦

【17//2012】

香納諒一冬の砦読み終わりました。

内容(「MARC」データベースより)
横浜郊外の高校校庭で女子生徒が全裸死体となって発見された。元警官の桜木は独自の調査を始めるが、次第に隠された真相が解き明かされていく…。現代社会と人間の心とに潜む「刃」を描くサスペンス巨編。

香納諒一は好きな作家なので評価が甘くなってしまいますが、面白いです。

若干前半ごたごたしますが、後半に向けて物語が加速していきます。

ボリュームがあって読み応えがありました。

冬の砦

オススメ度: かな。
分厚い本が苦手の人、細かいことが気になる人には勧めません。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

右手は はなさない

【17//2012】

鼻の頭が

かゆいけど

せっかく 君と

はじめて 手をつないで

歩いているから

手をつないでいる右手は

ぜったいに はなしたくなくて

俺は左手で

鼻の頭をかいた。


三代目魚武 濱田成夫より
関連記事

Category:

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

大阪西成女性医師"不審死の真相"

【15//2012】

素晴らしい女性だったようです。






謎が多すぎます。なんで部屋に指紋ないんだろう?

ようやく事件として認定されたようなので捜査に期待したいですね。
関連記事

Category:

Comments (5) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

スカルプD

【15//2012】

たまに他のブログを覗きにいきますが、やたらとスカルプDの広告が目立ちました。

俺はまだまだ大丈夫なんだけどなーと思ってました。


その後わかったのですが、どうやら一ヶ月以上更新がないと、広告が一番上にくるらしい。

休眠口座ならぬ休眠ブログがけっこうあるのね。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

殿堂入り 松岡圭祐・催眠

【14//2012】

今回の殿堂入りは松岡圭祐催眠―Hypnosisです。

たしかデビュー作だったと思います。

あまりの面白さに衝撃を受けてしまいました。

ストーリーがおぼろげなのでコピペします。

出版社 / 著者からの内容紹介
ある嵐の晩、ニセ催眠術師・実相寺則之の前に突然現れた色白の女。稲光が走り雷鳴がとどろく中、突如女は異様にかん高い声で笑い出し、自分は宇宙人だと叫び始めた──肝を潰す実相寺の前で、その女が見せた異常な能力とは? そして女の前に現れた東京カウンセリング心理センターの催眠療法科長・嵯峨敏也が見抜いた女の能力の秘密とは? 複雑な精神病理と医療カウンセリングの世界を一級の娯楽作品に仕立てた話題のベストセラー。

内容(「BOOK」データベースより)
複雑な精神病理の形をとり発現する心の叫び!これが人格の病なのか…実際の医療カウンセリング業界における数多くの事例をもとに、巧みな場面展開と本物のディテールで描ききったサイコ・サスペンス長編。

ここから千里眼シリーズ、カウンセラーシリーズが始まりましたね。

催眠

完全版ってなんだ?



関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

映画 メメント

【13//2012】

映画メメントを紹介します。

ややこし系ですね。たぶん一回じゃよくわからないかもしれません。

僕は何回見てもわかりません。



実験的な作品です。

10分しか記憶を保てない前向性健忘に陥った男が、妻を殺害した犯人を探し始めるのだが…。

ラストシーンから10分ごとに時間をさかのぼっていきます。

主人公は記憶をどんどんなくしていくので、忘れてはいけない事を体にタトゥーをいれたり、ポラロイド写真をあちこちに貼ったりして工夫していきます。

そのへんの演出が抜群にうまいです。

この監督ただものではありません。クリストファー・ノーラン監督。


もちろん役者勢もがんばってます。

主演のガイ・ピアースは難しい役だと思いますが、これ以上ない完璧な演技をしています。
登場人物は少ないですが実力派が脇を固めてます。

自分が記憶障害になったような気分になってしまうかも。

ややこしいのが好きな人はぜひごらんください。


DVDでは時間系列を普通にするモードがあるとか…


関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

翻訳物のミステリー

【12//2012】

翻訳物のミステリーは我が本棚にはありません。

理由は…やっぱり読みづらいです。翻訳する人は小説家じゃないですからね。

LOSTの訳者は比較的読みやすかったです。


あとは、名前がカタカナなのでイメージがしづらいですね。

何回も前のほうにある人物紹介を見てしまいます。


前に義理の妹が持ってたハリーポッターぱらぱらめくってみたら、漢字に全部振り仮名が振ってあって目がチカチカして無言で返しました。無いバージョンもあるのでしょうか?



ボーンコレクター挑戦してみようかな。百円で売ってたら。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

詩の殿堂入り 三代目魚武浜田成夫

【11//2012】

どーも。詩を愛する男hikokichiです。

もう20年以上も前の作品です。リストラの危機を何度か乗り越えてきました。

三代目魚武浜田成夫駅の名前を全部言えるようなガキにだけは死んでもなりたくないです。

タイトルが長いですね。

魚武

ストレートな詩でパワーがあって元気がでます。

男のどうしようもないスケベ心を見事に表現しています。


女性が楽しめるかはわかりません。

見かけたらパラパラめくってみてください。たぶん100円で買えます。

三代目

もう一回読み直してみるかな。

おまえがこの世に5人いたとしても5人ともこの俺様の女にしてみせる(角川文庫・1998年)
俺には地球が止まってみえるぜ(角川文庫・1996年)
世界が終わっても気にすんな俺の店はあいている(角川文庫・1995年)
君が前の彼氏としたキスの回数なんて俺が3日でぬいてやるぜ(角川文庫・1994年)
駅の名前を全部言えるようなガキにだけは死んでもなりたくない(角川文庫・1992年)
関連記事

Category:

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

東電OL殺人事件

【10//2012】

佐野眞一の東電OL殺人事件読み終わりました。

昔渋谷の円山町で働いていたことがあるのですが、働きはじめるちょっと前に起きた事件です。

やっぱり渋谷の神泉あたりでは有名だったようで、先輩はお新香女と呼んでいました。

かなりの変人だったようで、かなり漬物臭かったようです。ハンドバックから魚の頭が覗いてたこともあったらしいです。

東電OL

読んでみた感想は、文章が読みづらいですね。なかなか時間がかかりました。

あとはノンフィクションなので、犯人がわからずうやむやのままです。


結局ネパール人は無罪のようです。

あれだけの証拠でよく裁判までもっていったなという感想です。


警察はもっとしっかりしたイメージなのですが、岩手の事件といいどうなっているのでしょうか?

あんまり書くと消されそうなのでやめておきます。


結局謎は謎のままです。最後の精神科医との対談がおもしろいかな。

天童荒太の永遠の仔の主人公の精神状況に似てるんじゃないか?と書かれていました。



5冊構成!


事件が気になる人は桐野夏生のグロテスクも読んでみてください。




殺人事件の数ヵ月後タイスケ君率いるお気楽4人組が渋谷・円山町にに遊びにくるのであった…
関連記事

Category:

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ピエール・リトバルスキー

【08//2012】

どーも。ドリブラー好きのhikokichiです。

今回紹介するのはジャーマンのドリブラーピエール・リトバルスキーです。

「強いけれどつまらない」大男だらけの西ドイツ代表で後ろ髪を伸ばしたパンクロッカーのようなリトバルスキーは一際輝いてました。

今香川が活躍してるのも、アクセントとして機能してるからかもしれません。



足はそんなに速くないようですが、ボールが足にくっついているようです。

ドリブルだけじゃなくてフリーキックも超一流でしたね。

まさか日本にくることになるとは思いませんでした。

Jリーグも景気の影響を受けて堅実経営に徹してるようですが、盛りは過ぎていても人気のある選手を連れてきてもいいかもしれません。

清水のリュングベリは失敗しましたが。

デルピエーロあたりはどうでしょうか?彼は新日本プロレスの藤波辰巳のファンなので、藤波にお願いすれば来てくれるかも。

関連記事

Category:

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

堂場瞬一 漂泊

【08//2012】

堂場瞬一漂泊読み終わりました。

警視庁失踪課・高城賢吾の4作目になります。

いや~面白かったです。最高です。

「火車」や「心では重すぎる」のような人探しものが好きなもので。

漂泊

古本屋で仕入れてる都合上、2作目と3作目は読めていません

一作目ではやはりキャラクター紹介みたいになっていて、ストーリーにまで十分手が届いていない印象がありました(それでも十分面白いですが)。

4作目になるとさすがにアル中も薄れてきています。娘が行方不明なのですが、どうなったんでしょうか?

くそ生意気な部下の女性刑事とはだいぶコンビネーションがとれてきてます。

ドラマでは沢村一樹が演じていましたね。

おススメ度: です。
面白いがやっぱり一作目から読んだほうがいいでしょう。


アマゾンさんお願いします。


あれ評価低いな。
関連記事

Category:

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

FXネタ

【08//2012】

24時間営業のFXではほとんど窓は開きませんよね。

例外は月曜日の朝ですが、開いた窓(ギャップ)はだいたい閉まることを覚えておきましょう。

日本嫌いのサルコジ大統領が負けてどうなるかな?と思ってましたが影響は限定的なようです。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

殿堂入り 堂場瞬一 刑事鳴沢了シリーズ

【07//2012】

今回の殿堂入りは堂場瞬一刑事鳴沢了シリーズです。

このシリーズも面白いです。世間的な評価が低いのが気になりますが。

鳴沢了1

正義感が強すぎても警察では浮くみたいです。

特に悪いことをしてるわけではないのですが、はじめは新潟県警から次は警視庁に入りなおして、渋谷からスタートしてどんどん西のほうに左遷されていきます。

親子三代の警官一家です。正義感が強すぎてついには自分の身内にも…

興味がわいたら読んでみて下さい。しまいにはアメリカでも大暴れしてますよ。

関連記事

Category:

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

FXネタ

【06//2012】

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 松田哲 オススメしておきます。

帯に尊敬する村上龍氏絶賛!とあります。

帯のとおり細かい秘訣や戦術より大きな戦略と哲学が書かれています。

1勝9敗

デイトレーダー気取りのころは馬鹿にしていましたが、こっぴどく負けた後だとなるほどと納得できることばかりです。

アマゾンで低評価付けてる人はまだ生き残ってるんでしょうか?心配です。

儲ける手法に関しては書かれてません。それは自分で考えましょう。

規律が大事です。損小利大でいきましょう。

そう考えるとパラボリック最強です。


関連記事

Category:

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

殿堂入り?

【06//2012】

タイスケ君に漫画の殿堂入りをと言われてたのでのっけてみた。

ドラゴンボールです。

なんかべた過ぎて恥ずかしいですね。

ドラゴンボール

漫画は気楽に読めていいですね。場所がかさばりますが…

子供の頃の1~13巻は持っていません。

作者が映画好きなので、ハリウッド映画の影響がみられますね。

「ターミネーター」や「バックトゥザフューチャー」あたりがごちゃ混ぜになってますね。

文句なく面白いです。


そういえば、子供のころ鳥山明大先生の名古屋の家でサインもらったって言ってなかったっけ?

今はアメリカに住んでるみたいだけど。

うらやましい…

漫画はネタが古いんだよな。
関連記事

Category:

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

秋田の杉花粉

【05//2012】

実家の周りは平地なのですが、杉が雑草のようにボコボコ生えてます。

でも一回もくしゃみがでませんでした。

やっぱり都会の花粉は排気ガスなんかと結びついて化学変化してるんですかね。

写真は実家の2階から撮ったものです。鼻水がでたら切りとばそうと思いましたが、でかすぎですね。

杉


秋田のゆるキャラ「スギッチ」です。



大館のまげわっぱです。


本物は高いなー。
関連記事

Category:

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。