2012 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2012 04

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

おすすめの映画

【31//2012】

たまには映画の話でも。

M・ナイト・シャマランが好きです。

読書のブログにもあってると思います。

はじめて「シックスセンス」を見たときは鳥肌がたちました。「すげー」と。
何の情報も持たずに見たのが良かったかもしれません。

小説もそうですが帯に「史上最大の大どんでん返し」とかあるとラストが気になって途中読むのがおろそかになってしまったりします。俺だけ?

「ヴィレッジ」も情報無しでみました。
見終わったあとシャマラン監督ときいて納得しました。

あとは「アンブレカブル」ですかね。

ブルースウィルスが好きなんです。

ダイハツの軽自動車のCMは結構楽しくみてます。


基本的に伏線マニアです。
小説でもそうですが、前フリがあってオチという流れがあるのがいいですね。
そういう意味では「LOST」は最高です。ファイナルシーズンみてないのでうまくオチたかはまだ知りませんが…

前フリをいかに気づかせずに、あとでオチた後にオーと感動できるのが最高ですね。超高等テクニックです。

以上長くなりましたが、まだ観てないかたはぜひ。



またwowwow入ろうかな。

関連記事
スポンサーサイト

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

そりゃないぜ!

【30//2012】

J.J.エイブラムス、 入間 眞訳の「LOST」です。

ロスト

好きなんです。「LOST」が、天才J.J.エイブラムスが。

珍しいとは思いますが小説版を読んでました。
小説版はシナリオをそのまま翻訳してるためドラマには出てこないシーンが多々あります。
マニアですいません。

何がそりゃないぜ!かって?

長い事待ってますがどうやら小説版のファイナルシーズンが出なさそうです。

竹書房には腹がたちます。
たしかに売れないとは思いますが企業としての責任として最後まで出すべきじゃないでしょうか?

もうお前のとこの本は買わん!

ついでに入間 眞の本も買わん!


レンタルビデオ屋行くか…



けっこう安いから買っちゃおうかな。

検討してみます。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

西澤保彦 収穫祭 読み終わりました

【30//2012】

西澤保彦 収穫祭です。
収穫祭

過疎化の進んだ村に大量殺人事件が起こります。

物語は生き残った人間を中心にテンポ良く進んでいきます。

前にこの作者は「依存」を読んだ気がするが本棚に残ってないということは…

読んでみて意外と緻密な作者かなと思いました。

題名の「収穫祭」の意味は読み終わった最後にわかります。

オススメ度: です。
好き嫌いが分かれそうです。
細かいことが気になる人は読まないほうがいいかも。

関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

超神ネイガー

【28//2012】

ネタがないので動画はっておくか。





秋田の平和を守ってくれてます

沖縄人にパクられたぜ。

ピンクを佐々木希にして対抗するか
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

殿堂入り

【26//2012】

今回の殿堂入りは馳星周不夜城です。

不夜城

歌舞伎町を舞台にした暗黒暴力サバイバル小説です。

馳星周のデビュー作で最高傑作です。
馳星周が小説をかくかぎりこの小説と比較されることでしょう。

とにかく読んでみてください。

メルヘンチックな方、草食系の方はご遠慮ください。

ではまた。
関連記事

Category:

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ある意味珍百景?

【25//2012】

どうも。秋田の観光大使hikokichiです。

地元の大潟村の菜の花と桜をごらんください。





秋田出身の高橋優じゃないか。いい詞だなさすが秋田県人

ゴールデンウィークに秋田どうですか?

仕事がなければ男鹿にゴルフいきたい。景色が最高なんだよね

八郎潟でバスを釣りまくりたい甥っ子と遊びたいな


関連記事

Category:

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

落合博満&森繁和

【24//2012】

同郷なので応援してました。
社会科の先生が昔教えたって言ってました。
でも落合記念館はなぜか和歌山笑 秋田が嫌いなのね






名コンビですね。
裏話がかなりおもしろいです。

今年の中日は大丈夫なんでしょうか?


関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ジェッタシー

【22//2012】

フットボール後藤のジェットエクスタシーです。

牛乳を口に含んでごらんください。

[高画質で再生]

【大反響 後藤ジェッタシーSP】 ゴッドタン [無料]

テレビ東京がみれない人に。って

サーバーが込み合っている?時間をずらしてみてください。



関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

戸梶圭太 湾岸リベンジャー

【22//2012】

戸梶圭太 湾岸リベンジャー読み終わりました。
湾岸リベンジャー

高速道路の事故で妻を亡くした男が主人公です。

悲しんでる男に大金持ちの使いの美女が接近してきます。
大金持ちは同じ事故で孫を亡くしています。

事故の原因にどうやら走り屋が関係しているんじゃないかということで、元ラリードライバーの主人公に調査の依頼をします。

いつもの戸梶節がだいぶ抑えられてます。それが不満な読者もいそうです。

私としては途中からマフィアっぽいのが登場したり、大金持ちが暴走したりハリウッド映画のようなノリで楽しめました。
あっというまに読み終えてしまいました。

オススメ度:☆☆☆  です。

これぐらいの戸梶圭太もいいですね。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

警官の血

【21//2012】

警官の血読み終わりました。

このミス一位ということで期待しすぎました。

親子三代の警察官の話ですが、物語に厚みがないように感じました。

おすすめ度:☆☆☆  です。

「笑う警官」や「警察庁から来た男」「制服捜査」などの北海道警もののほうが好きです。

ではまた。






関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

黒木昭雄 つづき

【20//2012】

とりあえず動画貼っておきます。

殺された佐藤梢さんBが気の毒です…
同じ町内に同姓同名が二人いて身代わりに殺されるなんて折原一もびっくりですね。


小説「臨界点」でも感じましたが警察が好きだったんですね。

どうやら自殺で間違いないようです。
警察・マスコミ・行政に絶望したのでしょう。
生きてペンで戦ってほしかったです…

黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」より


Z氏に告ぐ!

“小原勝幸、この男、女を殺して逃げている”
君なら、この文字の意味がわかるはずだ。
すでに君のアリバイを問う時期は終わった。
沈黙を守る警察も必ず動き出す。逃げ道はない。

もう一度だけいう。
“小原勝幸、この男、女を殺して逃げている”
君なら、この文字の意味がわかるはずだ。
被害者の遺影を見ろ。遺族の嘆きの声を聞け!



関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

黒木昭雄 岩手少女殺人事件

【17//2012】

黒木昭雄さん臨界点を読んだ半年ぐらいして、たまたまこの番組をみました。

あの小説の作者かな?と思い調べてみたら本人でした。

岩手の佐藤梢さんが殺害された事件を執念で調べていきます。

容疑者として小原勝幸という男が浮上します。

佐藤梢さんは首を絞められて殺害されたのだが、事件の前に手に怪我をしていて力が入らなかった。

しかも小原容疑者には友人によるアリバイがあり警察も把握していた。

さらに取材をしていくとなんと同姓同名の佐藤梢さんが二人いることがわかったのだった…


つづく
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

黒木昭雄 臨界点

【15//2012】

ネタが無いので怖い話を…

前に読んだ黒木昭雄 臨界点を紹介します。

警察小説です。筆者は元警視庁OBです。

どうりでストーリーにリアリティがあるわけです。

例によって記憶がだいぶ薄れてしまっています。あらすじを貼ってみます。

全国25万人の警察官も騒然!?
元警視庁巡査部長がリアルに描き、日本国民に問う警察小説
隠蔽された殺人事件の極秘捜査の末に捜査一課刑事がたどり着いた“重大機密”とは!?
東京湾晴海埠頭の沖合で元警視庁巡査部長でジャーナリストの中川一邦の死体が発見された。司法解剖での所見は殺人を示唆していたが、再度提出された“精密鑑定書”には事故死を意味する“溺死”の文字。それを受け、捜査本部はわずか3日で解散した。警視庁捜査一課の楠木宗一郎警部補は一連の経過に不審を抱き、月島東署刑事・菊山エリカ、大都新聞社社会部記者・新城康之らとともに、極秘で事件の再調査を開始した。追う者と追われる者が錯綜する中、次第に明らかになっていく事件のどす黒く暗い闇。それは日本全国を未曾有の大混乱に陥れる重大な機密だった!!
内容(「BOOK」データベースより)

オススメ度:☆☆☆☆ です。

なにが怖いって?筆者は練炭自殺したのですが…
黒木昭雄 不審死 で検索してみてください。



関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

デビットベッカム

【13//2012】


左のギッグス、右のベッカムという時代がありましたね。

ただの男前じゃありません。魔法の右足を持っています。

世界一のクロスです。


フォワードは頭をちょこっと出すだけです。

優しすぎるぜベッカム!

最後のコーナーキックはチャンピンズリーグの決勝戦で0対2からロスタイムで逆転した鳥肌ものの試合でした。

また戻ってきてほしいけど鬼嫁が許してくれないだろうな。

関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

佐々木譲/警官の血

【12//2012】

佐々木譲/警官の血読み始めました。
警官の血
2008年度このミス第一位とデカデカと書いてあります。

北海道警シリーズなど警察小説が得意な作家です。期待できそうです。

親子三代の警察官のことを書いてあるみたいです。ドラマをみたことがあるかも。
実は上巻読み終わりました。
今駐在をしている二代目が親の死因と迷宮入りの事件を調べているところです。

まだまだ物語りは収束に向かう気配はありません。
三代目がなんとかするんでしょうか。楽しみです。

親子三代といえば堂場舜一の刑事鳴沢了シリーズがあります。
こちらも重厚な読み応えのある作品です。あとで紹介したいと思います。

とりあえず警官の血読んでみたいと思います。

ではまた。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

復活の地

【11//2012】

小川一水復活の地です。
復活の地
世にも珍しい震災復興SF小説です。
震災からちょうど一年ということで紹介したいと思います。

舞台は架空の惑星レンカに首都直下型がおきます。
一瞬にして国家中枢機能を破壊、市民数十万の生命を奪います。

主人公は若い官僚です。イメージ的には橋下市長でしょうか。
政治家はどっかの国みたいに足のひっぱりあいをしています。
軍隊は軍事政権をつくろうとクーデターをたくらみ、他の星にも狙われ、
もうしっちゃかめっちゃかです。

ストーリーが壮大すぎてまとめ下手にはお手上げです。うまく説明できません。

主人公セイオは国家再生できるのでしょうか。

混乱振りが日本にそっくりなので地震のあと書かれたのかと思ったら2004年発売でびっくりました。

オススメ度:☆☆☆☆ です。

ではまた。









関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

殿堂入り

【10//2012】

真保裕一ホワイトアウトです。



だいぶ記憶が薄れてますが、日本最大の貯水量を誇るダムが、武装グループに占拠されます。
職員、ふもとの住民を人質に、50億円要求します。
人質にされなかったダム職員がテロリストに立ち向かいます。

まさに雪上版ダイハードです。読み始めたら止まらないでしょう。
ダム職員の富樫がなぜ武装したテロリストに立ち向かうのか、本編をよめば納得するでしょう。

絶対のオススメです。
ではまた。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

辻仁成

【09//2012】

辻仁成というとどんなイメージでしょうか?
芥川賞作家でしょうか?中山美穂の旦那でしょうか?

僕らの世代だとECHOESのボーカルのイメージですね。





若いです笑。当時から作詞能力はずば抜けていました。
まさか芥川賞とは。本はデビューから5,6作は買っていました。

最近読んでませんが「海峡の光」読みたくなってきました。
100円コーナーにでてこないかな。

ちなみに音楽活動のときは「つじ じんせい」と読みます。

ではまた。


関連記事

Category:

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

6時間後に君は死ぬ 読み終わりました

【09//2012】

6時間後に君は死ぬ 読み終わりました。
読みやすくてサクサク読めます。

全5編からなる短編連作です。

「6時間後に君は死ぬ」
「時の魔法使い」
「恋をしてはいけない日」
「ドールハウスのダンサー」
「3時間後に僕は死ぬ」

となっていて「6時間後に君は死ぬ」「3時間後に僕は死ぬ」がくっついてドラマになっています。
以前ドラマはみたことがあってストーリーは原作に忠実につくられています。

間の3作が事実上はじめて読んだのですが、素晴らしかったです。
若い女性が主人公で夢をもってがんばっています。
読み終わると心が温まるようなさわやかな気分になります。

オススメ度:☆☆☆☆ です。
電車で読むにはもってこいかな。クローズドノートが好きな人におすすめ。

ではまた。





関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

清志郎まつり

【08//2012】

タイマーズの原発賛成音頭です。http://www.youtube.com/watch?v=oe2gx32fk_s&feature=player_embedded

カバーズを発売禁止にされた怒りを原発賛成という形で反対しています。


サヨナラはしないhttp://www.youtube.com/watch?v=1tUJye45tKI&feature=player_embedded

泣けてきますねウルウルします。いい写真ばかりです。曲とマッチしています。
自衛隊の皆さんお疲れ様でした。暴力装置と言った仙石議員はどう思ったでしょうか。


メルトダウンhttp://www.youtube.com/watch?v=AWWrPboyMzs&feature=player_embedded



ヘリコプターhttp://www.youtube.com/watch?v=ci_Eziz_j2o&feature=player_embedded

こちらは阪神大震災のチャリティーソングです。マスコミに怒ってます。

復興は進んでませんね!解散総選挙しても次の政府も同じかなと思って無力感におそわれますね。

ではまた。
関連記事

Category:

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

電力は余ってるよ!

【08//2012】

そろそろ地震から」一年ですね。
清志郎は天国で激怒してると思います。



20年前清志郎のいうことに耳を貸しておけばこんなことにはならずにすんだと思うと残念でなりません。
隣の女川原発が全然問題なくて、逆に避難所になっているぐらいですからあきらかに人災でしょう。

もし清志郎が生きていたらどんな怒りの曲を書いたのでしょうか。

ではまた。

関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

☆☆ 殿堂入り ☆☆ 宮部みゆき/火車

【07//2012】

火車

「殿堂入り」のカテゴリーを作ってみました。

今まで読んできた本で、絶対に処分しないで持っておきたい本を紹介していきたいと思います。

まず第一回目は宮部みゆきさんの火車です。

超有名なので説明する必要もないと思いますが、今まで読んできた本で一番面白かったので紹介したいと思います。

主人公は犯人逮捕のときに負傷して休暇中の刑事です。
休暇中に親戚から婚約中の女性がいなくなったから探してほしいと頼まれます。
調査していくうちに謎がどんどん深まっていき、刑事の本能に火がつきどんどん謎に迫っていきます。

まだ読んでいない人のためにあまり書けませんが、謎に迫ったら今度は違う謎がでてきたりストーリーにぐいぐい引き込まれていきます。

2時間ドラマも見ましたがこちらも面白かったです。
佐々木希ちゃんが演技が下手だからセリフがない。
とか書かれている記事を見ましたが、「原作を読みもしないでよく記事が書けるな」と呆れた事を思い出します。
謎の女性がべらべら喋ったらおかしいと思うのですが。

未読の方はぜひ読んでみてください。

ではまた。次の殿堂入りで…

関連記事

Category:

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

6時間後に君は死ぬ

【07//2012】

高野和明6時間後に君は死ぬ読みはじめました。

6時間後に君は死ぬ

シャングリアで懲りたので、軽く読める本を選んでみました。

傑作十三階段の作者です。期待してしまいます。

以前wowwowのオリジナルドラマをみました。
短編連作になっているようです。
未来が断片的に見える男が一章と五章の主人公です。ほかの章ではちょい役で出てきます。

読みやすいのでもう半分くらい読みました。
なかなか面白いです。全部読んだらまた報告します。

ではまた。


関連記事

Category:

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

シャングリラ読み終わりました

【06//2012】

シャングリラ読み終わりました。

内容がスカスカな割りにボリュームがあって読むのが大変でした。
途中でやめようと思いましたが、意地で読み終えました。

後半はもう暴走していてノンストップオカルトギャグ小説になっていました。
戸梶圭太の燃えよ刑務所や牛乳アンタッチャブルのほうが全然ぶっとんでいていいですね。

アマゾンで高い評価があるのが不思議なのですが、好き嫌いが分かれるかもしれません。

オススメ度:☆     です。

この次読むのはある程度面白さが予想できそうなのを読みたいと思います。

ではまた。



関連記事

Category:

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

二度とこないで!

【04//2012】

エーザイ鼻に塗るマスク クリスタルヴェール クール登場 編



クリスタルベール

クールじゃないやつですが、とりあえず塗っときます。

飛び始めは効果あるかも。


関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ストイコビッチ

【03//2012】

ピクシー監督のある意味伝説の革靴ボレーシュートです。



やっぱスゲーぜ!でも退場処分プラス次の試合出場停止でした

関連記事

Category:

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

そりゃないぜ!

【02//2012】

グインサーガ

今回のそりゃないぜ!は栗本薫のグインサーガです。

高校時代から読み始めました。
130巻で作者の栗本さんが亡くなりました。
あとがきで体の調子が悪そうなのは知っていたのでついにきたか。と言う感じでした。

話が膨らみすぎて終わるのは200巻ぐらいになったんじゃないですかね?
これからラストにむけて収束しそうだったので残念です。

爺さんになって時間があったら1巻から読み直してみたいです。
ご冥福をお祈りします。


関連記事

Category:

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

昨日は大雪でした

【01//2012】

雪

昨日は大雪でした。神奈川県です。以上。
関連記事

Category:

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

LED電球の実力

【01//2012】

前から気になってたLED電球が880円で売ってたので買ってみました。

400ルーメンです。メーカーは聞いたことがないメーカーでした。
昼白色のほうが明るいみたいですが、今回は電球色にしてみました。

交換した場所はユニットバスのところです。

LED電球

スイッチをいれてみます。驚きました。予想以上に明るいです。
これはいい買い物をしました。ニコニコです。

前に使っていたのが電球型の蛍光灯でスイッチを入れてから一番明るくなるまで時間がかかっていました。
LED電球はスイッチを入れた瞬間に100パーセントになるのでよけいに明るく感じたかもしれません。

こまめにスイッチをオンオフする玄関やトイレにいいみたいです。

気をつけなければいけない点は、口金の大きさで普通はE26でいいと思いますが、少し小さいE17というのがあるので気をつけてください。

後はユニットバスなどふたが被さってる場合密閉器具対応かどうか、調光器具対応かどうか調べて買いましょう。
アマゾンだと700円くらいみたいです。ためしに玄関とかどうですか?

ではまた。


関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。