2012 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2012 03

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ドリブラー ライアンギグス

【28//2012】

サッカーはドリブラーが好きです。赤い悪魔のサポーターなのでライアンギッグスが大好きです。

負けないため守備の発達した近代サッカーではドリブラーが数少なくなりました。

メッシのように南米系の足にボールがくっついているようなドリブルもいいですが、ギッグスの少ないボールタッチで切り裂くようなドリブルが好きです。



ドリブルだけじゃなくシュートや守備も一流ですね。

あまりの切れ味に相手ディフェンダーは尻餅をついています。
最後のアーセナル戦のドリブルシュートは伝説として残るでしょう。

先週もゴールを決めましたね。900試合出場だとか。ドリブラーはへたくそにタックルされるので怪我がつきものです。
一年でも長くプレーしてください。

日本代表に選ばれた宮市亮君もスピード感があって期待が持てます。
なでしこの丸山ちゃんもポニーテールを揺らしてがんがん勝負に行くので好きですね。メジャーになる前からファンでした。

ではまた。


関連記事
スポンサーサイト

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

池上永一 シャングリ・ラ

【24//2012】

シャングリ・ラ

池上永一 シャングリ・ラ読み始めました。SFっぽいです。

近未来の東京が舞台です。温暖化で亜熱帯化しています。ゲリラの少女が主人公のようです。
設定はばっちりのようですが、またハズレの予感がします。

それでは読んでみたいと思います。





関連記事

Category:

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

エッジ 読み終わりました

【24//2012】

エッジ 読み終わりました。
いやな予感があたってしまいました。
ホラー度ゼロです。SF小説ですかね。

「リング」「らせん」を期待して定価で買ったら激怒してたかもしれません。
「ループ」が好きな人にはいいかもしれません。

おすすめ度:☆      ですかね。

もう才能が枯れてしまったのでしょうか。



関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

そりゃないぜ!

【22//2012】

そりゃないぜ!

エッジを読んでいるあいだ新コーナーの「そりゃないぜ!」をお届けします。

野沢尚龍時です。

なぜそりゃないぜ!かといいますと、作者が亡くなったからです。
ニュースを見たときになんで?と思うと同時に龍時が読めなくなる!
と不謹慎にも思ってしまいました。それほど次回作を楽しみにしてたんです。

全国的には全く無名の高校生、志野リュウジ。彼は中学最後の全国大会での活躍が認められ招集されたU-16日本代表候補合宿で、その片鱗を示す。その後、U-17スペイン代表との親善試合に日本選抜メンバーとして抜擢されたリュウジは、世界の痛烈な洗礼を浴びることに! 圧倒的リアリティーで多くのサッカーファンを魅了した日本初の本格サッカー小説です。

前に読んでからだいぶ時間がたっていて記憶が薄れているのであらすじをコピペしてみました。
サッカー小説の最高傑作でしょう。とくに試合中の描写がすごいです。
2冊目で銀河系軍団レアルマドーリードと対戦そして世界一危険なセビリアダービーに向かっていきます。
3冊目はアテネオリンピックです。監督との確執が中心に描かれていきます。執筆中はまだ対戦相手がわかっていなかったようです。

読んでみて作者のサッカーへの愛情、綿密な取材が感じられます。
つづきが読みたかったです。10年くらいたちますがいまだにスペインで活躍できた日本人は一人もいません。
攻撃的で華やかなスペインリーグで活躍する日本人の姿がみたいものです。
大男が多いブンデスリーガと日本人が相性がいいとは10年前は考えられませんでした。

時間があったらもう一度読み直したいです。
おすすめ度:☆☆☆☆☆です。

ではまた。



関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

今一番気になる人

【22//2012】

日本ハムファイターズの大嶋匠選手です。
ソフトボール出身です。



今年一年どういう使い方をするのでしょうか。わくわくします。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

鈴木光司 エッジ

【21//2012】

エッジ
鈴木光司 エッジ読み始めました。
10年振りのホラー長編らしいです。

実は上巻読み終わりました。

アメリカでの失踪事件から始まります。
星が消え、さらに円周率に歪がでます。
そこから物語がはじまっていきます。

主人公は女性記者の冴子です。
過去に一家失踪事件の記事を書いた冴子がテレビ番組に協力します。
冴子の父親も18年前に失踪しています。
前に父親の捜索をお願いした探偵親子の力も借りてなぞに迫っていきます。

とりあえずその辺まで読みました。
ラストに向けてどうなっていくのでしょうか。
化学方面にはしりすぎてなんとなくハズレの予感がします。いい意味で裏切ってくれるといいのですが。

傑作「リング」「らせん」を超えるのは難しいと思いますがどうなるのでしょうか。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

コミカルな誘拐ものといえば

【20//2012】

コミカルな誘拐ものといえば

コミカルな誘拐ものといえば

荻原浩誘拐ラプソディーを前に読みました。
軽い作風には定評があります。ダメな人間を書かせたら天下一品です。
たまにホラーものを書きますがあまり好きではありません。

本作ですが主人公の名前は伊達秀吉。すでにいい意味でふざけてます。
ギャンブル狂でお世話になってる親方を殴ってお金を持ち逃げします。
金を使い果たして自殺しようとしますがダメ男なんでなかなか死ねません。
車に排気ガスを引き込んで自殺しようとしたときにプチ家出少年伝助と出会い誘拐を決意します。

あらすじとしてはこんなところですが、テンポよくドタバタしながら物語は進んでいきます。
読み終わった後はほんわかな気持ちにさせてくれる作品です。

お勧め度:☆☆☆☆です。

映画化されたみたいですが、押尾学が薬物事件のとき出演していて撮りなおしたそうです。

ではまた。







関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

悪党たちは千里を走る読み終わりました。

【19//2012】

悪党たちは千里を走る読み終わりました。

コミカルタッチな誘拐ものでした。

ただの誘拐ものに終わらせず伏線の張り方や、ひねりの加え方はさすがだと思いました。

構えずに素直に楽しみましょう。

お勧め度:☆☆☆です。

ではまた。



関連記事

Category:

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ストロベリーナイト

【17//2012】

ストロベリーナイト
ストロベリーナイトです。
ドラマ面白いですよね。
いい役者さんそろってます。

武田鉄也さんのガンテツがサイコーです。出ない回は物足りないぐらいです。
遠藤憲一さんの日下や、手塚さんのウザいお母さん、生瀬勝久さんの井岡も忘れちゃいけません。
ルーキーズが浮いてみえます。

基本的に一話完結なんで今からでも間に合いますよ。

あとエンディングのGreeeNの曲が最高です。
福島への鎮魂歌でしょうか。泣けます。



それでは、また。




関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

500kBの壁

【15//2012】

写真の貼り付けについては、ごらんのようになんとかできるようになりました。

はじめ左下の画像縮小からおこなおうとしたのですが、数字の値がよくわらずやめました。

デジカメの一番悪い設定にしても1MBを超えてしまいます。
昔のデジカメを買うか携帯のカメラを使おうかとも考えました。

ふとひらめいて、いつもお世話になっているVectorからDownsizeAllというフリーソフトをダウンロードして一発で解決しました。

いろいろ種類がある中の一番小さい画像を使っています。
思ったよりもギザギザしていなくて気に入っています。

次はAmazonのアフィリエイトを貼り付けたいです。
めんどうくさいですが。



ブログ




関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

貫井徳郎/悪党たちは千里を走る

【15//2012】

悪党たちは千里を走る
つづいては、貫井徳郎/悪党たちは千里を走るです。
表紙がかっこいいです。ジャケ買いです(笑)

貫井作品は今まで5作くらい読んでますが、あまり印象に残っていません。
さよならの代わりにはせつなくなる作品でした。

長編のようです。

それでは読んでみます。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

乙一/GOTH リストカット事件

【15//2012】

乙一/GOTH読み終わりました。
感想を書きたいのですが、まだ読んでない人のためにネタバレに気をつけなければなりません。

短編小説です。
はじめの2章で、はずしたかな?と思いましたが、
中盤からラストに向けて今までの伏線も絡みながら加速していきます。

ラストがちょっとわかりづらくてネットで調べてみました。
そしたら同じような人がたくさんいて盛り上がってました。
もう一回読んでみましたがモヤモヤしています。

お勧め度は5段階中:☆☆☆かな

若い人向けかもしれません。
グロが苦手な方、犬好きな方にはすすめません。

もう一回読んでみるかな。では。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

初めてのブログ

【13//2012】

実は今回ブログをやるのが初めてなのです。

はじめの文章を登録?してみて、こんなに簡単に世にでていいのかと思うほど簡単でした。

しかし文字だけのブログだと味気もないし読みづらいなと思い、写真を載せようと考えました。

Fc2の場合左下のファイルのアップロードから写真を一回アップロードしてから記事を書くというのは調べてわかったのですが、面倒くさがりの私の前に壁が立ちふさがりました。

そうです500kBの壁です。

つづく。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

乙一/GOTH リストカット事件

【13//2012】


こんにちはヒコキチです。

第一回目の作品は乙一の”GOTH リストカット事件”です。

記念すべき第一回ですが乙一作品はまだ読んだことがありません。
乙一とはどんな意味があるのでしょうか。男か女かもわかりません。
後で検索してみます。

帯にでっかくこのミステリーがすごい2位と書いてあります。
このミスのランキングは参考にしてるので期待がもてそうです。

どうやら短編のようです。
短編はあまり好きではないのですがどうなのでしょうか。

それでは読んでみようと思います。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

はじめまして

【09//2012】

はじめましてヒコキチと申します。

読書が趣味です。

ブックオフの百円コーナーで買った本の感想など書いていきたいと思います。

それではよろしくお願いします。
関連記事

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。