2012 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2012 03

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

柴田哲孝 「下山事件」

【08//2015】

柴田哲孝 「下山事件」読みました。

けっこう読むの大変でした(^_^;)





ノンフィクションは面白いですが、結局モヤモヤしますね。


血を抜いて殺して、わざわざ線路で轢かせる意味がわからないですね…

なんでそんな面倒くさい殺害方法なのかよくわかりません。



だから戦後最大のミステリーなのかもしれませんが。


松本清張はあまり読んだことが無いですが、凄い人ですね。

名探偵に慣れそうです。






スポンサーサイト

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

清水潔 「遺言 桶川ストーカー殺人事件」

【01//2015】

清水潔 「遺言 桶川ストーカー殺人事件」読みましたT_T

苦戦したミレニアムの後はノンフィクションです。


ストーカーというと暗いヤツのイメージがありますが、この本を読んでイメージが覆りました。

金と組織力のあるストーカーは…手に負えません(;_;)


頼みの綱の警察はやる気なし…

住んでいるところの警察が腐ってるかどうかわかるのは…実際に事件が起きてからなんですよね…


弁護士に相談するのが正解だったかもしれない。

でも敷居が高いし弁護士も逃げるかもしれませんね。


とりあえず埼玉には住みたくなくなりますね。









実際の記者会見の映像を見ると気持ち悪いですね。

あそこで笑えるのがマトモじゃないです。

実際には松井雅人ではなく、松井和人です(−_−#)





Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

齋藤寅 「世田谷一家殺害事件 侵入者たちの告白」

【15//2013】

齋藤寅 「世田谷一家殺害事件 侵入者たちの告白」読み終わりました。

日本の凶悪犯罪史上に残る「世田谷一家殺害事件」のドキュメンタリーです。

警視庁による正式名称は上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件。

指紋などの遺留品がたくさんあったにもかかわらず、未だに未解決の謎が多い事件です。

世田谷一家殺害事件

この本では外国人による犯罪シンジケートの寄せ集めによる犯行ではないかと書かれています。

警視庁捜査1課の光真章課長は「内容がことごとく事実と異なっており、捜査に悪影響を及ぼす」などとする異例のコメントを発表した。らしい。




真相は闇の中です。

Wikipedia

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

永瀬隼介 19歳一家四人惨殺犯の告白

【21//2012】

永瀬隼介 19歳一家四人惨殺犯の告白読み終わりました。

永瀬隼介は好きな作家です。

世間的にはそれほどしられていないかもしれませんが。


この作品はノンフィクションです。

市川一家四人殺害事件の犯人、関光彦の生い立ちから綿密な取材を元書かれています。

モンスターって本当にいるんですね。

この本を読んだ後だと小説の中の殺人鬼がうそっぽく感じてしまいます。

19歳

おススメ度:です。

読むにはそれなりの覚悟が必要だと思います。

作者は関光彦の暗黒面にやられて、大変だったようです。

Category:

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る

平成少年犯罪20年史

【21//2012】

平成少年犯罪20年史です。



年齢に関係なく死刑は必要だと思いますがどうでしょう?


弁護団がむかつきますね。

本当に少年のことを考えてるんでしょうか?


自分の身内が殺されたら「さまよう刃」みたいになっちゃうかもね。

光市の男性は強いです。

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。