2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:東野圭吾 の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東野圭吾 「殺人の門」

【08//2015】

東野圭吾 「殺人の門」読みました。

内容(「BOOK」データベースより)
「倉持修を殺そう」と思ったのはいつからだろう。

悪魔の如きあの男のせいで、私の人生はいつも狂わされてきた。

そして数多くの人間が不幸になった。

あいつだけは生かしておいてはならない。

でも、私には殺すことができないのだ。

殺人者になるために、私に欠けているものはいったい何なのだろうか?

人が人を殺すという行為は如何なることか。

直木賞作家が描く、「憎悪」と「殺意」の一大叙事詩。



読後感の悪いいわゆる「嫌ミス」ってヤツですね^ ^

今回はワザとやってると思われます。


あまりオススメは出来ないと思いますが…絶賛してる人もいるので人の好みはわからないものですね^^;


スポンサーサイト

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東野圭吾 「疾風ロンド」

【08//2015】

東野圭吾 「疾風ロンド」読みました。

秋田からの帰りの新幹線で読みましたが、ゆるい感じでちょうど良かったです。






コース外を滑るのは人に大迷惑かけるのでやめましょう。







とりあえず坊主にしなさい。

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東野圭吾 「使命と魂のリミット」

【18//2014】

東野圭吾 「使命と魂のリミット」読みました。

「医療ミスを公表しなければ病院を破壊する」突然の脅迫状に揺れる帝都大学病院。
「隠された医療ミスなどない」と断言する心臓血管外科の権威・西園教授。

しかし、研修医・氷室夕紀は、その言葉を鵜呑みにできなかった。
西園が執刀した手術で帰らぬ人となった彼女の父は、意図的に死に至らしめられたのではという疑念を抱いていたからだ…。

あの日、手術室で何があったのか?今日、何が起こるのか?大病院を前代未聞の危機が襲う。



医療、復讐ということでなんとなく上野樹里のアリスの棘を思い出しました。

この作品自体は石原さとみ主演でドラマ化されてたようです。

うまくまとまってる作品ですね。


Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東野圭吾 「真夏の方程式」

【28//2014】

東野圭吾 「真夏の方程式」読みました。

テレビでやってたのを見逃してしまいました。




ガリレオシリーズもすっかり人情モノになってしまいました。

面白いですけどね。





湯川先生の子供アレルギーは治ったのでしょうか?

草薙・内海のコンビが結構頑張ってたな。



Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東野圭吾 「新参者」

【01//2014】

東野圭吾 「新参者」今更ながら読んでました。

ドラマを観てたので小説はスルーしてました。

素晴らしい完成度です。

黒木メイサも溝端クンもたい焼きも出てきません。

父親との確執とかいりません。



人情モノは嫌いですが「瀬戸物屋の嫁」を思いっきり気に入ってしまいました。

日本橋の「新参者」大活躍でした。




「きさみや」のモデル?




ちなみにバス停です。

Category:

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。