2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

誉田哲也 「幸せの条件」

【16//2015】

誉田哲也 「幸せの条件」読みました。

内容紹介
彼氏からも、会社からも見放された役立たずOLの梢恵に、突然下った社命。単身農村へ赴き、新燃料のためのコメ作りに挑め!? 著者快心の新ヒロイン登場!

内容(「BOOK」データベースより)
恋も仕事も中途半端、片山製作所勤務の「役立たずOL」梢恵に、ある日まさかの社命が下された―単身長野に赴き、新燃料・バイオエタノール用のコメを作れる農家を探してこい。行く先々で断られ、なりゆきで農業見習いを始めた24歳に勝算はあるか!?働くこと、生きることの意味を問う、『ジウ』シリーズ著者による新境地。






なんとなく「武士道」の女の子を思い出しました。
武蔵じゃないほうね(^^)

エネルギー問題、農業問題などなど考えさせられました。

農業は商売としての仕組みがやっぱり外からだと分かりづらいですよね。
新規に始めるにしても半年ぐらいは収入がないと思うし…


バイオエタノールも最近はあまり聞かなくなりました。
米を燃料にとか言うと、やっぱり日本人としては抵抗があるのはわかる気はしますね。
米ぬかとか籾殻が燃料になれば確かに素晴らしいですけど。

豆腐のおからとかいけそうかな、と思ったら一部ではもう始まっているようです。


震災後の描写とかあって大変だったことを思い出しました。


https://www.youtube.com/watch?v=sv6wyCVUhtY


夢の高速増殖炉もんじゅに金をじゃぶじゃぶ使うより、風力発電所と太陽光発電所とか増やしたほうがいいんじゃないの?

俺だったらその金で信号機を前倒しでLEDにするね。
電気代が凄いらしいので。

でも、雪国だと張り付いた雪が溶けないみたいですが(^_^;)


スポンサーサイト

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

誉田哲也 「増山超能力師事務所」

【05//2015】

誉田哲也 「増山超能力師事務所」読みました。

内容(「BOOK」データベースより)
調査実績が信頼の証明。お客様のお悩みを、超能力で解決いたします!
お困りの際は、迷わず当事務所まで。
『武士道』『ストロベリーナイト』シリーズの著者による最高に楽しいエンターテインメント誕生!!


今回は猟奇的じゃなくて、結構軽い感じでした。








俺の予想ではこの後、超能力者への弾圧が始まって、人間対超能力師の戦争になると思う笑



Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

誉田哲也 「世界でいちばん長い写真」

【06//2015】

誉田哲也 「世界でいちばん長い写真」読みました。


内藤宏伸は中学三年生。

去年まで大の仲良しだった洋輔が転校したことで、すっかり塞ぎ込んでいた。

やりたいことも、話したい相手もみつからず、すべてがつまらない。

写真部にはいちおう籍をおいているけれど、同級生で部長の三好奈々恵に厳しく作品提出を迫られ、けれど、撮りたいものもみつからない。

そんなある日、宏伸は、祖父の経営する古道具屋で、一台の奇妙なカメラを見つける。

それは、台座が一回転して、三六〇度すべてを一枚の長い写真に納められるという風変わりなものだった。

カメラとの出会いをきっかけに、宏伸は「世界で一番長い写真」を撮りたいという思いを抱き始める。

でも、それだけの長さ、撮りたいと思える被写体って、なんだろう?!


360°撮影できるカメラがあったら何を撮りますか?

そう考えるとなかなか難しい…

iPhoneのパノラマ撮影機能はほとんど出番なし^^;


写真部に所属している主人公はこの本の表紙のようなひまわり畑を選びました。

俺だったら秋田の大潟村の菜の花畑かな(^^♪


前に撮影した動画です。



ババヘラアイス食いてぇ(^^♪

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

誉田哲也『ブルーマーダー』

【17//2014】

誉田哲也『ブルーマーダー』読みました。


内容(「BOOK」データベースより)
あなた、ブルーマーダーを知ってる?この街を牛耳っている、怪物のことよ。

姫川玲子。常に彼女とともに捜査にあたっていた菊田和男。『インビジブルレイン』で玲子とコンビを組んだベテラン刑事下井。

そして、悪徳脱法刑事ガンテツ。謎めいた連続殺人事件。殺意は、刑事たちにも牙をむきはじめる。



相変わらず面白いです。

さすがです。


武田鉄矢のガンテツでスピンオフドラマを作って欲しいなー

と思ったら次の「感染遊戯」で活躍してるようです。





ちなみに俺の好きだったバンド名と一緒です。


Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

誉田哲也 「歌舞伎町セブン」

【23//2014】

誉田哲也 「歌舞伎町セブン」読みました。

面白かったです。

誉田哲也は安心して読めます。


ジウの「新世界秩序」事件から6年後だそうです。ちょこっと触れられてます。





今回はキャラ紹介かな?

続編が楽しみです。

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。