2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

カテゴリ:道尾秀介 の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

道尾秀介 「ノエル」

【25//2015】

道尾秀介 「ノエル」読みました。

クリスマスなので読んでみました

内容紹介
物語をつくってごらん。きっと、自分の望む世界が開けるから――理不尽な暴力を躱(かわ)すために、絵本作りを始めた中学生の男女。
妹の誕生と祖母の病で不安に陥り、絵本に救いをもとめる少女。
最愛の妻を亡くし、生き甲斐を見失った老境の元教師。

それぞれの切ない人生を「物語」が変えていく……どうしようもない現実に舞い降りた、奇跡のようなチェーン・ストーリー。
最も美しく劇的な道尾マジック!






さすがスゲーぜ\(^o^)/

天才すぎて電車の中で鳥肌

スポンサーサイト

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

道尾秀介 「花と流れ星」

【10//2015】

道尾秀介 「花と流れ星」読みました。

内容(「BOOK」データベースより)
死んだ妻に会いたくて、霊現象探求所を構えている真備。

その助手の凛。凛にほのかな思いを寄せる、売れない作家道尾。

三人のもとに、傷ついた心を持った人たちが訪れる。

友人の両親を殺した犯人を見つけたい少年。

自分のせいで孫を亡くした老人…。彼らには誰にも打ち明けられない秘密があった―。

人生の光と影を集めた、心騒ぐ五篇。



真備・道尾・凛シリーズの短篇集でした。








短編でも天才道尾秀介凄いですね~

特に初めのが凄かった(・∀・)

読み終わった後ゾクゾクした。


読みやすいから道尾初心者でもいいかもね。

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

道尾秀介 「カササギたちの四季」

【17//2015】

道尾秀介 「カササギたちの四季」読みました。

今回は爽やかですね。爽やかな短編連作集です。


内容(「BOOK」データベースより)

開店して2年。店員は2人。

「リサイクルショップ・カササギ」は、赤字経営を2年継続中の、ちいさな店だ。

店長の華沙々木は、謎めいた事件があると、商売そっちのけで首を突っ込みたがるし、副店長の日暮は、売り物にならないようなガラクタを高く買い取らされてばかり。

でも、しょっちゅう入り浸っている中学生の菜美は、居心地がいいのか、なかなか帰ろうとしない―。




道尾秀介は面白さとグロさが比例している気がする。

今回は残念ながらあまり好みではありませんでした。

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

道尾秀介 「月と蟹」

【27//2014】

道尾秀介 「月と蟹」読みました。

直木賞受賞作だそうです。







トリックには引っかからないぞ!と構えて読みましたが、拍子抜けでした^^;

直木賞というより芥川賞でしょうか?

Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

道尾秀介 「月の恋人」

【14//2014】

道尾秀介 「月の恋人」読みました。

月9の原作だそうです。


天才道尾秀介は制約がない方が実力を発揮することがわかりました。

オチのない普通の作品を初めて読みました。

気持ち悪さと面白さは比例してるかもしれませんね。




でも、普通の作品も気楽に読めていいかもしれません。

いつもの作品は精神状態がいい時に、気合を入れて読む感じです。

そうじゃないとダークサイドに引き込まれそう…


ドラマと小説は内容が少し違うようですが、ドラマは観ていませんでした。

月9で観たのは鍵のかかった部屋ぐらいかな…


Category:

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。